Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO1996031755 - TRANSITION DETECTION CIRCUIT

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

1. 検出手段と、第 1の状態検出回路と、第 2の状態検出回路と、状態判定回路 とを含む変化完了検出回路であつて、

前記検出手段は、第 1の状態から第 2.の状態へ移行する動作特性を有する検出対 象物の前記動作特性に対応した信号を出力し、

前記第 1の状態検出回路は、前記検出手段から供給される信号に基づき、前記第 1の状態に対応する第 1の出力信号を生成し、

前記第 2の状態検出回路は、前記検出手段から供給される信号に基づき、前記第 2の状態に対応する第 2の出力信号を生成し、

前記第 1の出力信号、及び、前記第 2の出力信号は、前記検出対象物が第 1の状 態から第 2の状態に正常に移行するとき、同時に高レベルになる期間を有してお 0、

前記状態判定回路は、前記第 1の出力信号及び前記第 2の出力信号が、同時に高 レベルになる期間があつたことを条件にして、状態判定出力信号を生成する 変化完了検出回路。

2.請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

前記第 2の状態検出回路は、前記検出手段から供給される前記信号が自己の検出 対象とする状態を示したときは、その信号の検出時を基準にして、ある遅れ時間 をもつて前記出力信号を生成し、前記検出手段から供給される前記信号が自己の 検出対象とする状態を示さなくなったときは、即時に前記出力信号を生成しなく なる

変化完了検出回路。

3.請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

前記状態判定回路は、前記第 2の出力信号の入力時を基準にして、ある遅れ時間 をもって、前記状態判定出力信号を生成する

変化完了検出回路。

4.請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

信号発生器を備えており、前記信号発生器は、前記検出手段から供給される 前記信号に対し、高周波信号を重畳する

変化完了検出回路。

5.請求項 4に記載された変化完了検出回路であって、

前記信号発生器は、前記検出手段から供給される前記信号を前記第 2の状態検 出回路に導く信号線上において、前記高周波信号を重畳する

変化完了検出回路。

6.請求項 4に記載された変化完了検出回路であって、

前記信号発生器は、前記検出手段から供給される前記信号を、前記第 1の状態 検出回路及び前記第 2の状態検出回路に導く信号線上において、前記高周波信号を 重畳する

変化完了検出回路。

7.請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

前記状態判定回路は、前記状態判定出力信号が生成された後、前記状態判定出 力信号が、前記第 2の状態検出回路から入力される信号が高レベルのときに高レべ ルに保持され、低レベルになつたときに低レベルになる

変化完了検出回路。

8.請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

前記状態判定回路の前記状態判定出力信号は、前記第 2の状態検出回路から与え られる信号と、外部から入力される信号とによって保持される

変化完了検出回路。

9請求項 1に記載された変化完了検出回路であって、

前記検出対象物は、回転体である

変化完了検出回路。

10.請求項 9に記載された変化完了検出回路であって、

前記検出手段は、前記検出対象物の回転数に応じた周波数の信号を出力し、 前記第 1の状態検出回路は、前記信号の周波数がある値以上であるときに、高レ ベルの第 1の出力信号を生成する回転有り検出回路であり、

前記第 2の状態検出回路は、前記信号の周波数がある値以下であるときに、高レ ベルの第 2の出力信号を生成する回転低速検出回路であり、

前記状態判定回路は、前記状態判定出力信号として、回転停止判定出力信号を せいせ L、する回転停止判定回路である

変化完了検出回路。

11.請求項 10に記載された変化完了検出回路であって、

前記回転低速検出冋路は、前記検出手段から供給される前記信号が自己の検出 対象とする状態を示したときは、その信号の入力時を基準にして、ある遅れ時間 をもつて前記出力信号を生成し、前記検出手段から供給される前記信号が自己の 検出対象とする状態を示さなくなつたときは、即時に前記出力信号を生成しなく なる

変化完了検出回路。

12.請求項 10に記載された変化完了検出回路であって、

前記回転停止判定回路は、前記第 2の出力信号の入力時を基準にして、ある遅れ 時間をもって、前記回転停止判定出力信号を生成する

変化完了検出回路。

13.請求項 10に記載された変化完了検出回路であって、

信号発生器を備えており、前記信号発生器は、前記検出手段から供給される 前記信号に対し、高周波信号を重畳する

変化完了検出回路。

14.請求項 13に記載された変化完了検出回路であって、

前記信号発生器は、前記検出手段から供袷される前記信号を、前記回転低速 検出回路に導く信号線上において、前記高周波信号を重曼する

変化完了検出回路。

15.請求項 13に記載された変化完了検出回路であって、

前記信号発生器は、前記検出手段から供袷される前記信号を、前記回転有り 検出回路及び前記回転低速検出回路に導く信号線上において、前記高周波信号を 重量する

変化完了検出回路。

16.請求項 15に記載された変化完了検出回路において、

前記回転有り検出回路は、入力信号に含まれる前記高周波信号の成分を減衰さ せる低域通過フィルタを有する

変化完了検出回路。

17.請求項 10に記載された変化完了検出回路であって、

前記回転停止判定回路は、前記回転停止判定出力信号が生成された後、前記回 転停止判定出力信号が、前記回転低速検出回路から入力される信号が高レベルの ときに高レベルに保持され、低レベルになつたときに低レベルになる

変化完了検出回路。

18.請求項 17に記載された変化完了検出回路であって、

前記回転停止判定回路の前記回転停止判定出力信号は、前記回転低速検出回路 から与えられる信号と、外部から供給される信号とによって保持される

変化完了検出回路。

19.請求項 18に記載された変化完了検出回路であって、

前記回転停止判定回路は、自己保持回路と、第 1の論理積回路とを含んでおり、 前記前記第 1の論理積回路は、前記回転低速検出回路の出力信号と、外部から供 袷される信号がともに高レベル信号であるときのみ、髙レベルの信号を出力し、 前記自己保持回路は、前記第 1の論理積回路から供袷される高レベル信号が、リ セット入力信号として入力された状態で、前記回転有り検出回路から、トリガ入 力信号が入力されたとき、高レベルの信号を生成する

変化完了検出回路。

20.請求項 19に記載された変化完了検出回路であって、

電源投入時に、前記自己保持回路に前記トリガ入力信号を供袷する手段を有 する

変化完了検出回路。

21.請求項 20に記載された変化完了検出回路において、

前記手段はスィッチで構成され、前記スィッチは、電源投入時に前記自己保 持回路に前記トリガ入力信号を供給する接点を有する

変化完了検出回路。

22.請求項 21に記載された変化完了検出回路において、

前記スィツチは、前記接点に対して逆相となる逆相接点を有し、

前記逆相接点のォン信号と、前記自己保持回路からの高レベルの信号とが入 力されたとき、高レベル信号を出力する第 2の論理積回路を有する

変化完了検出回路。

23.請求項 10に記載された変化完了検出回路であって、

前記検出手段の不正配置を検出する手段を有する

変化完了検出回路。

24.請求項 23に記載された変化完了検出回路であって、

前記検出手段の不正配置を検出する手段は、前記検出手段から供給される前 記信号を入力信号とし、そのレベルを検出するレベル検定回路を含む

変化完了検出回路。

25.請求項 24に記載された変化完了検出回路であって、

前記検出手段の不正配置を検出する手段は、第 3の論理積回路を含み、前記第 3 の論理積回路は前記レベル検定回路から供給される信号と、前記回転停止判定回 路から供給される信号が高レベルであるとき、高レベルの信号を出力する 変化完了検出回路。