PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2012514840) 弾力挟持具に用いる挟持バネ

Office : Japan
Application Number: 2011544841 Application Date: 07.01.2010
Publication Number: 2012514840 Publication Date: 28.06.2012
Publication Kind : A5
IPC:
H01R 4/48
H ELECTRICITY
01
BASIC ELECTRIC ELEMENTS
R
ELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
4
Electrically-conductive connections between two or more conductive members in direct contact, i.e. touching one another; Means for effecting or maintaining such contact; Electrically-conductive connections having two or more spaced connecting locations for conductors and using contact members penetrating insulation
28
Clamped connections; Spring connections
48
using a spring, clip or other resilient member
Applicants: フェニックス コンタクト ゲーエムベーハー ウント コムパニー カーゲー
Inventors: シュレーダー、アンドレアス
Agents: 津野 孝
早野 公惠
Priority Data: 102009004513.9 09.01.2009 DE
Title: (JA) 弾力挟持具に用いる挟持バネ
Abstract:
(JA)


【課題】特に理想的な力学上の応力分布を実現できる弾力挟持具に用いる挟持バネを提供する。
【解決手段】本発明は、弾力挟持具に用いる、挟持板12と支持板14とを有する挟持バネ10に関し、そのうち該挟持板12と支持板14は湾曲接合部16により連接されている。挟持板12、支持板14及び湾曲接合部16はバネ鋼ベルトで製作され、そのうちバネ鋼ベルトは湾曲接合部16において挟持板12や支持板14より広い幅を有する。本発明は更に挟持バネ10を収納する収納部材30と、ケース52とに関し、該ケースに挟持バネと収納部材が設置される。本発明の挟持バネ10の特徴は、挟持バネ10においての理想的な力学上の応力分布である。本発明の収納部材30及び本発明のケース52によって少量な使用部品数で構造が簡易な弾力挟持具を実現することができる。
【選択図】図1


Also published as:
EP2377203US20110312228CN102273014CN105720389WO/2010/079130