PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2012514372) 人体通信において、人体の一部をアンテナとして使用する通信システム及び方法

Office : Japan
Application Number: 2011543411 Application Date: 03.12.2009
Publication Number: 2012514372 Publication Date: 21.06.2012
Publication Kind : A
IPC:
H04B 13/00
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
B
TRANSMISSION
13
Transmission systems characterised by the medium used for transmission, not provided for in groups H04B3/-H04B11/151
Applicants: 韓國電子通信研究院
Electronics and Telecommunications Research Institute
Inventors: ファン、 チュン−ファン
キム、 キュン−スー
キム、 チュン−ブン
リン、 イン−ギ
ヒュン、 チャン−ヒ
パク、 ヒュン−イル
キム、 ソン−ウン
カン、 テ−ウク
ミュン、 ヘイ−ジン
パク、 キュン−ファン
ヒュン、 ソク−ボン
チェ、 ビュン−グン
カン、 テ−ユン
カン、 ソン−ウォン
Agents: 三好 秀和
伊藤 正和
Priority Data: 10-2008-0133596 24.12.2008 KR
10-2009-0055585 22.06.2009 KR
Title: (JA) 人体通信において、人体の一部をアンテナとして使用する通信システム及び方法
Abstract:
(JA)

本発明は、人体通信において、人体の一部をアンテナとして使用する通信システム及び方法に関し、より詳細には送信側通信装置が送信側カプラーを介して人体に電気的信号を印加し、人体の一部をアンテナとして動作させ、電波信号により人体の他の部分に起こされた電気的信号を受信側カプラーを介して受信側通信装置に伝達することで、低周波帯域を利用しながらも、体積の大きいアンテナを使用せずに無線通信を行うことができるようにする技術に関する。


Also published as:
US20110250837CN102449923WO/2010/074420