PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2012513571) 第2のリング溝に延在する通路を有するピストンアセンブリ

Office : Japan
Application Number: 2011542479 Application Date: 18.12.2009
Publication Number: 2012513571 Publication Date: 14.06.2012
Publication Kind : A
IPC:
F16J 1/09
F02F 3/00
F02F 5/00
F MECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
16
ENGINEERING ELEMENTS OR UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
J
PISTONS; CYLINDERS; PRESSURE VESSELS IN GENERAL; SEALINGS
1
Pistons; Trunk pistons; Plungers
09
with means for guiding fluids
F MECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
02
COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
F
CYLINDERS, PISTONS, OR CASINGS FOR COMBUSTION ENGINES; ARRANGEMENTS OF SEALINGS IN COMBUSTION ENGINES
3
Pistons
F MECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
02
COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
F
CYLINDERS, PISTONS, OR CASINGS FOR COMBUSTION ENGINES; ARRANGEMENTS OF SEALINGS IN COMBUSTION ENGINES
5
Piston rings, e.g. associated with piston crown
Applicants: キャタピラー インコーポレイテッド
CATERPILLAR INCORPORATED
Inventors: マーク ダブリュ.ジャレット
クレイグ ピー.ヒットル
クレタス エム.キンゼイ ジュニア
Agents: 特許業務法人 谷・阿部特許事務所
Priority Data: 61/139,682 22.12.2008 US
Title: (JA) 第2のリング溝に延在する通路を有するピストンアセンブリ
Abstract: front page image
(JA)

内燃機関のシリンダ内で往復するように構成されたピストンアセンブリを開示する。ピストンアセンブリは、頂面、円筒壁、第1のリング、第2のリング、および少なくとも1つの通路を備える。円筒壁は、頂面から延在し、かつ第1のリング溝、第2のリング溝、および第1のリング溝と第2のリング溝との間の第1のランドを含む。第1のリングは、第1のリング溝内に受容される。第2のリングは、第2のリング溝内に受容される。第2のリングは、シリンダに係合するように構成された外側表面と、外側表面に対向する内側表面とを含む。少なくとも1つの通路は、外側表面が曝されている第1の容積部を、内側表面が曝されている第2の容積部に流体連結する。


Also published as:
WO/2010/075207