Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JPWO2020044448 - 物体識別装置、物体識別方法およびコンピュータプログラム

Office
Japan
Application Number 2020539910
Application Date 29.08.2018
Publication Number WO2020044448
Publication Date 05.03.2020
Publication Kind A1
IPC
G06T 7/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
CPC
G06V 20/00
G06V 20/52
G06T 7/246
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
20Analysis of motion
246using feature-based methods, e.g. the tracking of corners or segments
G06K 9/629
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
9Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
62Methods or arrangements for recognition using electronic means
6288Fusion techniques, i.e. combining data from various sources, e.g. sensor fusion
629of extracted features
G06V 10/40
Applicants 日本電気株式会社
Inventors 佐藤 秀昭
Agents 机 昌彦
北嶋 啓至
Title
(JA) 物体識別装置、物体識別方法およびコンピュータプログラム
Abstract
(JA)

撮像画像における移動物体を識別する処理に関し、撮像装置に対して遠近方向に移動することによって撮像画像における面積が変動する移動物体であっても撮像画像から高い精度で識別するために、物体識別装置1は、見かけ特徴生成部30と、移動特徴生成部40と、特徴結合部50と、識別部80とを備える。見かけ特徴生成部30は、撮像画像における移動物体の画像から見かけ上の特徴を見かけ特徴として抽出する。移動特徴生成部40は、撮像画像における移動物体の移動量を正規化し当該正規化により得られた値を移動特徴として算出する。特徴結合部50は、見かけ特徴と移動特徴を結合する。識別部80は、特徴結合部50により得られた情報を利用して移動物体を識別する。


Related patent documents