Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2021040672 - 洗濯機

Office
Japan
Application Number 2019162500
Application Date 06.09.2019
Publication Number 2021040672
Publication Date 18.03.2021
Publication Kind A
IPC
D06F 39/00
DTEXTILES; PAPER
06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
39Details of washing machines not specific to a single type of machines covered by groups D06F9/-D06F27/140
CPC
D06F 39/00
DTEXTILES; PAPER
06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
39Details of washing machines not specific to a single type of machines covered by groups D06F9/00 - D06F27/00 
Applicants パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors 磯野 俊悠
益田 明
徳崎 雅朗
矢澤 龍太
Agents 鎌田 健司
野村 幸一
Title
(JA) 洗濯機
Abstract
(JA)

【課題】本開示は、リード線の断線による火災発生を抑止するとともに組立が容易な洗濯機を提供する。
【解決手段】本開示における洗濯機100は、外枠101、上部枠体102、及び下部枠体103と、外枠101の内部に揺動可能に支持された水槽107と、水槽107の内部に回転自在に設けられた洗濯兼脱水槽109と、洗濯兼脱水槽109を回転駆動させるモータ121と、外枠101の背面側に配設され、モータ121を制御する制御基板と、モータ121と制御基板とを接続するリード線127と、水槽107の外底部に配設され、リード線127を固定する水槽側取付部130と、を備える。これにより、水槽側取付部130を水槽107の外周近傍に取り付け可能になるとともに、モータ保持部120を小さく形成できる。そのため、リード線127の断線を抑制するとともに、モータ保持部120の材料費を低減できる。
【選択図】図3

Also published as