Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020201592 - 行動検知装置、それを備えるシステム、行動検知方法、および、プログラム

Office Japan
Application Number 2019106352
Application Date 06.06.2019
Publication Number 2020201592
Publication Date 17.12.2020
Publication Kind A
IPC
G08B 25/04
GPHYSICS
08SIGNALLING
BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
25Alarm systems in which the location of the alarm condition is signalled to a central station, e.g. fire or police telegraphic systems
01characterised by the transmission medium
04using a single signalling line, e.g. in a closed loop
A61G 12/00
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
12Accommodation for nursing, e.g. in hospitals, not covered by groups A61G1/-A61G11/120; Prescription lists
G08B 21/02
GPHYSICS
08SIGNALLING
BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
21Alarms responsive to a single specified undesired or abnormal condition and not otherwise provided for
02Alarms for ensuring the safety of persons
H04N 7/18
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
7Television systems
18Closed-circuit television systems, i.e. systems in which the signal is not broadcast
Applicants コニカミノルタ株式会社
Inventors 新田 和馬
Agents 特許業務法人深見特許事務所
Title
(JA) 行動検知装置、それを備えるシステム、行動検知方法、および、プログラム
Abstract
(JA)

【課題】複数のセンサーを使用する見守りシステムによる入居者の行動の検知精度が向上する技術を提供する。
【解決手段】制御装置が実行する処理は、(1)カメラで臥床の動きが識別できたと判断した場合(ステップS910にてYES)に、(2)カメラで臥床の動きが識別できないと判断した場合において(ステップS910にてNO)臥床の動きを識別できない時間が所定時間(例えば5分)未満であると判断したとき(ステップS920にてYES)に、および、(3)入居者の体動を識別できると判定した場合に(ステップS750にてNO)、入居者が臥床状態であると判定するステップ(S760)と、臥床の動きを識別できない時間が所定時間未満でないと判断した場合において(ステップS920にてYES)、入居者の体動が識別できると判定しない場合に(ステップS750にてNO)、入居者が離床状態であると判定するステップ(S770)とを含む。
【選択図】図9