Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020095247 - 偏光板

Office Japan
Application Number 2019154875
Application Date 27.08.2019
Publication Number 2020095247
Publication Date 18.06.2020
Publication Kind A
IPC
G02B 5/30
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
5Optical elements other than lenses
30Polarising elements
Applicants 住友化学株式会社
Inventors 本庄 義人
Agents 長谷川 芳樹
清水 義憲
三上 敬史
福山 尚志
Priority Data 2018223730 29.11.2018 JP
Title
(JA) 偏光板
Abstract
(JA)

【課題】異形の偏光板でありながらヒートショック試験において表示装置の視認性に影響を与えるクラックが生じにくい偏光板を提供する。
【解決手段】偏光板1は、偏光フィルム2と、その両面にそれぞれ積層された第1の保護フィルム3A及び第2の保護フィルム3Bとを備える。偏光板1は、平面視において、外周縁に当該偏光板の外形形状の一部を成す凹部を有し、又は、外周縁から離れた位置に貫通孔を有する。第1の保護フィルム3Aは、位相差フィルムであり、且つ、その遅相軸と偏光フィルムの吸収軸とのなす角度が70°〜90°である。
【選択図】図3

Also published as