Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020083286 - 多気室タイヤ

Office Japan
Application Number 2018225976
Application Date 30.11.2018
Publication Number 2020083286
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
B60C 17/01
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
60VEHICLES IN GENERAL
CVEHICLE TYRES; TYRE INFLATION; TYRE CHANGING; CONNECTING VALVES TO INFLATABLE ELASTIC BODIES IN GENERAL; DEVICES OR ARRANGEMENTS RELATED TO TYRES
17Tyres characterised by means enabling restricted operation in damaged or deflated condition; Accessories therefor
01utilising additional inflatable supports which become load-supporting in emergency
B60C 5/20
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
60VEHICLES IN GENERAL
CVEHICLE TYRES; TYRE INFLATION; TYRE CHANGING; CONNECTING VALVES TO INFLATABLE ELASTIC BODIES IN GENERAL; DEVICES OR ARRANGEMENTS RELATED TO TYRES
5Inflatable pneumatic tyres or inner tubes
20having multiple separate inflatable chambers
Applicants 株式会社ブリヂストン
Inventors 和田 翔吾
Agents 杉村 憲司
杉村 光嗣
小松 靖之
鈴木 裕貴
Title
(JA) 多気室タイヤ
Abstract
(JA)

【課題】乗り心地性の悪化を抑制しつつ、タイヤ破損時に一定距離を安全に走行可能な多気室タイヤを提供する。
【解決手段】多気室タイヤ1は、トレッド部4と、一対のビード部2と、トレッド部4とビード部2との間に延在する一対のサイドウォール部3と、タイヤ赤道面を境とするタイヤ半部のいずれかにそれぞれ設けられ、かつ、タイヤ内腔を隔離して隣接する複数の気室を形成する、隔壁30と、を備える。隔壁30のそれぞれは、タイヤ内壁面と連結されている第1連結部9aと、第1連結部9aよりもタイヤ内壁面のタイヤ径方向外側に連結されている第2連結部9bとを備える。タイヤ1に流体が充填されている状態において、隔壁30よりもタイヤ幅方向内側の空間に第1気室20が形成され、隔壁30とサイドウォール部3のタイヤ内壁面との間の空間に第2気室21が形成される。
【選択図】図1

Also published as