Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020084703 - 建設機械の遠隔操作装置

Office Japan
Application Number 2018224603
Application Date 30.11.2018
Publication Number 2020084703
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
E02F 9/20
EFIXED CONSTRUCTIONS
02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL-SHIFTING
FDREDGING; SOIL-SHIFTING
9Component parts of dredgers or soil-shifting machines, not restricted to one of the kinds covered by groups E02F3/-E02F7/160
20Drives; Control devices
H04Q 9/00
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
QSELECTING
9Arrangements in telecontrol or telemetry systems for selectively calling a substation from a main station, in which substation desired apparatus is selected for applying a control signal thereto or for obtaining measured values therefrom
Applicants コベルコ建機株式会社
Inventors 野田 大輔
山下 耕治
山▲崎▼ 洋一郎
Agents 小谷 悦司
小谷 昌崇
村松 敏郎
Title
(JA) 建設機械の遠隔操作装置
Abstract
(JA)

【課題】建設機械の遠隔操作において、アタッチメントが他の物体に接触した可能性が高い振動をオペレータに選択的に伝達することが可能な建設機械の遠隔操作装置を提供する。
【解決手段】遠隔操作装置101は、アタッチメント6に生じる振動のうち、互いに異なる複数の方向における複数の振動成分を検出可能な振動検出部41と、伝達装置71,72と、前記伝達装置71,72の動作を制御する伝達制御部54と、を備える。振動判定条件が予め設定されており、当該振動判定条件は、前記振動検出部41により検出される前記複数の振動成分のうち振幅が最も大きい最大振動成分の振幅が予め設定された振幅閾値以上であることを条件として含む。前記伝達制御部54は、前記振動判定条件が満たされた場合にのみ、前記伝達装置71,72の動作を制御してオペレータに前記振動情報が伝達されることを許容する。
【選択図】図3

Also published as