Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020086292 - 暗号システム、暗号化装置、復号装置、暗号方法、暗号化方法、復号方法及びプログラム

Office Japan
Application Number 2018223911
Application Date 29.11.2018
Publication Number 2020086292
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
G09C 1/00
GPHYSICS
09EDUCATING; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
CCIPHERING OR DECIPHERING APPARATUS FOR CRYPTOGRAPHIC OR OTHER PURPOSES INVOLVING THE NEED FOR SECRECY
1Apparatus or methods whereby a given sequence of signs, e.g. an intelligible text, is transformed into an unintelligible sequence of signs by transposing the signs or groups of signs or by replacing them by others according to a predetermined system
Applicants 日本電信電話株式会社
Inventors 富田 潤一
Agents 伊東 忠重
伊東 忠彦
石原 隆治
Title
(JA) 暗号システム、暗号化装置、復号装置、暗号方法、暗号化方法、復号方法及びプログラム
Abstract
(JA)

【課題】関数秘匿内積関数型暗号を用いて関数秘匿多入力内積関数型暗号を提供する。
【解決手段】関数秘匿性を有する多入力内積関数型暗号により暗号化及び復号を行う暗号システム1は、ベクトル長と内積関数の引数の数μとを入力し、単入力内積関数型暗号と共通鍵暗号のアルゴリズムを用いて、マスター秘密鍵と公開パラメータとを生成するセットアップ装置と、マスター秘密鍵と、公開パラメータと、引数のインデックスと、ベクトルとを入力し、単入力内積関数型暗号と共通鍵暗号のアルゴリズムを用いて、暗号文を生成する暗号化装置と、マスター秘密鍵と、公開パラメータと、μ個のベクトルとを入力し、単入力内積関数型暗号と共通鍵暗号のアルゴリズムを用いて、秘密鍵を生成する鍵生成装置と、公開パラメータと、暗号文と、秘密鍵とを入力し、単入力内積関数型暗号と共通鍵暗号のアルゴリズムを用いて、暗号文を復号する復号装置と、を有する。
【選択図】図1

Also published as