Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020088735 - 伝送装置及び伝送方法

Office Japan
Application Number 2018223791
Application Date 29.11.2018
Publication Number 2020088735
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
H04L 12/707
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
12Data switching networks
70Packet switching systems
701Routing or path finding
703Route fault prevention or recovery, e.g. rerouting, route redundancy, virtual router redundancy protocol or hot standby router protocol
707using path redundancy
CPC
H04L 1/00
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
1Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
Applicants 日本電信電話株式会社
Inventors 北村 圭
犬塚 史一
平野 章
富沢 将人
大原 拓也
Agents 特許業務法人 志賀国際特許事務所
Title
(JA) 伝送装置及び伝送方法
Abstract
(JA)

【課題】伝送装置の信頼性をより高めることができる技術を提供することを目的としている。
【解決手段】第1のネットワークに設けられた通信装置と通信を行い、冗長化された第1通信機器と第2のネットワークに設けられた通信装置と通信を行い、冗長化された第2通信機器とを備え、前記第2通信機器は、前記第1通信機器の冗長化された通信路の末端である第1端部をそれぞれ備え、前記第1通信機器は、前記第2通信機器の冗長化された通信路の末端である第2端部をそれぞれ備える、伝送装置である。
【選択図】図1

Also published as