Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020087176 - 外界認識装置

Office Japan
Application Number 2018223474
Application Date 29.11.2018
Publication Number 2020087176
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
G08G 1/16
GPHYSICS
08SIGNALLING
GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
1Traffic control systems for road vehicles
16Anti-collision systems
G06T 1/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
1General purpose image data processing
G06T 7/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
G06T 7/254
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
20Analysis of motion
254involving subtraction of images
G06T 7/70
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
70Determining position or orientation of objects or cameras
Applicants 日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors ゴメズカバレロ フェリペ
小林 正幸
志磨 健
竹村 雅幸
Agents 特許業務法人平木国際特許事務所
Title
(JA) 外界認識装置
Abstract
(JA)

【課題】外部の測距センサを追加することなく、検出物体までの距離の計算精度を高めることのできる外界認識装置を提供する。
【解決手段】外界認識装置は、外界を撮影するカメラセンサの画像を取得する画像取得部と、カメラセンサの現在の姿勢に関連する情報を検出するセンサから収集されるセンサ情報を取得するセンサ情報取得部と、センサ情報取得部で取得されたセンサ情報に基づいて、予め決められた基準に対してカメラセンサの現在の姿勢を補正する、カメラピッチ角、カメラロール角及びカメラヨー角で定義されるカメラ姿勢パラメータの少なくとも一つを算出するカメラ姿勢パラメータ算出部と、カメラ姿勢パラメータ算出部で算出されたカメラ姿勢パラメータに基づいて、画像取得部で取得された画像に対して幾何学的画像変換を行う画像変換部と、を備える。
【選択図】図1

Also published as