Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020083113 - 小型空調装置

Office Japan
Application Number 2018221578
Application Date 27.11.2018
Publication Number 2020083113
Publication Date 04.06.2020
Publication Kind A
IPC
B60H 1/32
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
60VEHICLES IN GENERAL
HARRANGEMENTS OR ADAPTATIONS OF HEATING, COOLING, VENTILATING, OR OTHER AIR-TREATING DEVICES SPECIALLY FOR PASSENGER OR GOODS SPACES OF VEHICLES
1Heating, cooling or ventilating devices
32Cooling devices
F24F 13/22
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
24HEATING; RANGES; VENTILATING
FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
13Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
22Means for preventing condensation or evacuating condensate
Applicants 株式会社デンソー
Inventors 坂口 貴寛
鈴木 達博
Agents 特許業務法人ゆうあい特許事務所
Title
(JA) 小型空調装置
Abstract
(JA)

【課題】体格を大型化することなく、エバポレータで生成される凝縮水を空調ケース内で処理することが可能な小型空調装置を提供する。
【解決手段】小型空調装置1は、圧縮機2、コンデンサ3、減圧機構4、エバポレータ5、吹出側送風機7、排気側送風機8、空調ケース10および送水部を備える。吹出側送風機7は、コンデンサ3またはエバポレータ5を通過させた空気を空調対象空間に吹き出す。排気側送風機8は、コンデンサ3またはエバポレータ5を通過させた空気を排出する。空調ケース10は、冷凍サイクルの構成部品を収容し、エバポレータ5を通過した冷風が流れる冷風室40、およびコンデンサ3を通過した温風が流れる温風室50を有する。送水部9、91、92、93は、冷風室40および温風室50の底部41、51または境界に設けられ、エバポレータ5で生成される凝縮水を冷風室40から温風室50に送出する。
【選択図】図2

Also published as