Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2020162644 - 香りディスプレイのブースタ装置

Office Japan
Application Number 2019063583
Application Date 28.03.2019
Publication Number 2020162644
Publication Date 08.11.2019
Grant Number 6611220
Grant Date 08.11.2019
Publication Kind B1
IPC
G09F 19/00
GPHYSICS
09EDUCATING; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
19Advertising or display means not otherwise provided for
A61L 9/12
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
LMETHODS OR APPARATUS FOR STERILISING MATERIALS OR OBJECTS IN GENERAL; DISINFECTION, STERILISATION, OR DEODORISATION OF AIR; CHEMICAL ASPECTS OF BANDAGES, DRESSINGS, ABSORBENT PADS, OR SURGICAL ARTICLES; MATERIALS FOR BANDAGES, DRESSINGS, ABSORBENT PADS, OR SURGICAL ARTICLES
9Disinfection, sterilisation or deodorisation of air
015using gaseous or vaporous substances, e.g. ozone
04using substances evaporated in the air without heating
12Apparatus, e.g. holders, therefor
Applicants 株式会社アロマジョイン
Inventors キム ドンウク
中野 和広
Agents 清水 敏
松本 公雄
酒本 裕明
Title
(JA) 香りディスプレイのブースタ装置
Abstract
(JA)

【課題】香りカートリッジから噴出される香りを搬送するための空気の流量を、大きくすることも小さくすることも可能にする。
【解決手段】香りディスプレイのブースタ装置300は、香りディスプレイ50の香り噴出能力を増強する。香りディスプレイは、第1の面および第2の面ならびに側面を有する柱状の形状を持ち、第1の面には香りを噴射する噴射口が設けられ、かつ香りディスプレイ内には、香りを香りディスプレイ外に噴射するための風力源が設けられており、ブースタ装置は、香りディスプレイを内部に収容する筐体と、筐体内の、香りディスプレイの第2の面側に設けられたファンとを含み、筐体は、筒状の外部筐体と、筐体内に香りディスプレイを保持する保持部材とを含み、保持部材は、外部筐体と香りディスプレイとの間に、ファンからの風を通過させる空気流通路が形成されるように香りディスプレイを保持する。
【選択図】図6

Also published as