Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2013504040 - 試料によって引き起こされる力の相互作用を測定する方法

Office Japan
Application Number 2012527201
Application Date 27.08.2010
Publication Number 2013504040
Publication Date 04.02.2013
Grant Number 5894918
Grant Date 04.03.2016
Publication Kind B2
IPC
G01Q 60/10
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
QSCANNING-PROBE TECHNIQUES OR APPARATUS; APPLICATIONS OF SCANNING-PROBE TECHNIQUES, e.g. SCANNING-PROBE MICROSCOPY
60Particular types of SPM or apparatus therefor; Essential components thereof
10STM or apparatus therefor, e.g. STM probes
CPC
G01Q 60/16
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
QSCANNING-PROBE TECHNIQUES OR APPARATUS; APPLICATIONS OF SCANNING-PROBE TECHNIQUES, e.g. SCANNING PROBE MICROSCOPY [SPM]
60Particular types of SPM [Scanning Probe Microscopy] or microscopes; Essential components thereof
10STM [Scanning Tunnelling Microscopy] or apparatus therefor, e.g. STM probes
16Probes, their manufacture, or their related instrumentation, e.g. holders
G01Q 30/12
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
QSCANNING-PROBE TECHNIQUES OR APPARATUS; APPLICATIONS OF SCANNING-PROBE TECHNIQUES, e.g. SCANNING PROBE MICROSCOPY [SPM]
30Auxiliary means serving to assist or improve the scanning probe techniques or apparatus, e.g. display or data processing devices
08Means for establishing or regulating a desired environmental condition within a sample chamber
12Fluid environment
Applicants フォルシュングスツェントルム・ユーリッヒ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
Inventors テミロフ・ルスラン
ヴァイス・クリスティアン
タウツ・フランク・シュテファン
Agents 江崎 光史
鍛冶澤 實
今村 良太
清田 栄章
Title
(JA) 試料によって引き起こされる力の相互作用を測定する方法
Abstract
(JA)

試料によって引き起こされる力の相互作用を測定する方法であって、先端は、試料に対するバイアス電圧を印加されて、先端と試料の間に測定可能な電流が流れるような小さい間隔にまで試料の方に動かれるとともに、その先端と試料の接点を通って流れる電流を力の相互作用の大きさに応じて変化させるセンサー・信号変換器(S)が、力の相互作用の範囲内に形成されて使用される方法である。そのための走査トンネル顕微鏡を開示している。