Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2013503339 - 温度補償を有する光ファイバ電流検知システム

Office Japan
Application Number 2012526747
Application Date 14.06.2010
Publication Number 2013503339
Publication Date 31.01.2013
Publication Kind A
IPC
G01R 15/24
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
15Details of measuring arrangements of the types provided for in groups G01R17/-G01R29/, G01R33/-G01R33/26176
14Adaptations providing voltage or current isolation, e.g. for high-voltage or high-current networks
24using light-modulating devices
G01K 11/12
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
KMEASURING TEMPERATURE; MEASURING QUANTITY OF HEAT; THERMALLY-SENSITIVE ELEMENTS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
11Measuring temperature based on physical or chemical changes not covered by group G01K3/, G01K5/, G01K7/, or G01K9/202
12using change of colour or translucency
CPC
G01R 15/247
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
15Details of measuring arrangements of the types provided for in groups G01R17/00 - G01R29/00 and G01R33/00 - G01R35/00
14Adaptations providing voltage or current isolation, e.g. for high-voltage or high-current networks
24using light-modulating devices
247Details of the circuitry or construction of devices covered by G01R15/241 - G01R15/246
G01R 19/32
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
19Arrangements for measuring currents or voltages or for indicating presence or sign thereof
32Compensating for temperature change
Applicants ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ
Inventors リー,ブン・クウィー
グイダ,レナート
ウー,ジュンタオ
クレーマー,セバスチアン・ゲハート・マキシム
デカーテ,サチン・ナラハリ
Agents 荒川 聡志
小倉 博
黒川 俊久
田中 拓人
Priority Data 12548512 27.08.2009 US
Title
(JA) 温度補償を有する光ファイバ電流検知システム
Abstract
(JA)

光ファイバセンサシステムは、1つまたは複数の所望の波長を有する光を生成するよう動作する少なくとも1つの光源を使用する。所望の光の波長に対し透過性である第1の光ファイバに基づくセンサは、所定の導電体または導電体を通って流れる電流から放射される磁場を検知するよう動作する。別の光ファイバに基づくセンサであり得る温度センサは、光源によって生成される光に応答して、第1の光ファイバに基づくセンサに関連する動作温度を検知するよう動作する。信号処理電子回路は、光ファイバセンサの測定した動作温度に応答して、検知電流に関連する、温度によって誘起された誤差を実質的に補償するよう、検知電流を調整する。
【選択図】図3