Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2008537621 - ユーザーのコンテンツ選択を支援するユーザー・インターフェース

Office Japan
Application Number 2008502547
Application Date 21.03.2006
Publication Number 2008537621
Publication Date 18.09.2008
Publication Kind A
IPC
G06F 3/048
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
3Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
048Interaction techniques based on graphical user interfaces
G06F 17/30
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
17Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
30Information retrieval; Database structures therefor
CPC
G06F 3/04842
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
3Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
0484for the control of specific functions or operations, e.g. selecting or manipulating an object or an image, setting a parameter value or selecting a range
04842Selection of a displayed object
Applicants コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ
Inventors ディーデリクス,エルモ エム アー
ファン デ スライス,バルテル エム
Agents 伊東 忠彦
大貫 進介
伊東 忠重
Priority Data 60/665,024 24.03.2005 US
60/733,947 03.11.2005 US
Title
(JA) ユーザーのコンテンツ選択を支援するユーザー・インターフェース
Abstract
(JA)

ユーザー・インターフェースが、選択動作の継続時間が所与の時間期間を超えた場合にコンテンツ項目の選択動作継続時間に基づいて選択されるコンテンツ項目の表現を提供する。複数のコンテンツ項目の間の関連性が、成長速度、成長の形および選択指標の成長に先立つ時間期間を含め、選択指標の成長を決定するために使われてもよい。システムはある選択されたコンテンツ項目へのコンテンツ項目の近さおよびコンテンツ項目間の関連性のうち少なくとも一方を感知し、前記近さおよび/または関連性によって決められる速度および/または形での選択指標および/またはその他の表現を成長させる。