Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2008532411 - データ処理ネットワークを同期化するシステムおよび方法

Office Japan
Application Number 2007557654
Application Date 01.03.2006
Publication Number 2008532411
Publication Date 14.08.2008
Grant Number 5051583
Grant Date 03.08.2012
Publication Kind B2
IPC
H04L 7/00
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
7Arrangements for synchronising receiver with transmitter
H04L 29/08
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
29Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/-H04L27/136
02Communication control; Communication processing
06characterised by a protocol
08Transmission control procedure, e.g. data link level control procedure
CPC
H04J 3/0635
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
JMULTIPLEX COMMUNICATION
3Time-division multiplex systems
02Details
06Synchronising arrangements
0635Clock or time synchronisation in a network
H04L 7/0008
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
7Arrangements for synchronising receiver with transmitter
0008Synchronisation information channels, e.g. clock distribution lines
Applicants エスティー‐エリクソン、ソシエテ、アノニム
Inventors エバ、ヘクストラノワッカ
ペーター、ファン、デン、ハマー
コルネリス、ハー.ファン、ベルケル
アンドレイ、ラドゥレスク
Agents 勝沼 宏仁
Priority Data 05101717.6 04.03.2005 EP
Title
(JA) データ処理ネットワークを同期化するシステムおよび方法
Abstract
(JA)

本発明によるデータ処理システムは、少なくとも第1および第2のモジュールのグループを備え、各モジュールは、データ処理ファシリティと、そのモジュールから別のモジュールへのデータ送信をタイミング調整するクロックと、データの送信に使用可能なタイム・スロットの個数をカウントするタイム・スロット・カウンタとを有する。モジュールはその動作状態でデータ送信がイネーブルされ、タイム・スロットのカウントされた個数が所定の数以下である第1動作状態と、その動作状態でデータ送信がディスエーブルされ、タイム・スロットのカウントされた個数が所定の数を超えている第2動作状態とを有し、各モジュールはそれが第2動作状態であるときを通知する通知ファシリティを有する。このデータ処理システムは、他のモジュールが、それらが第2動作状態であることを通知したかどうかを検出する少なくとも1つの検出ファシリティを有し、モジュールのそれぞれは、そのモジュールが第2動作状態であり、他のモジュールのそれぞれはそれが第2動作状態であることを通知し終えたときにタイム・スロット・カウンタをリセットする初期化ファシリティを有する。