Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2008519360 - 圧縮リード・オンリ・メモリ・ファイル・システム(CRMFS)イメージの更新

Office
Japan
Application Number 2007540141
Application Date 08.11.2005
Publication Number 2008519360
Publication Date 05.06.2008
Grant Number 5173427
Grant Date 11.01.2013
Publication Kind B2
IPC
G06F 11/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
11Error detection; Error correction; Monitoring
CPC
G06T 7/97
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
97Determining parameters from multiple pictures
G06F 8/658
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
8Arrangements for software engineering
60Software deployment
65Updates
658Incremental updates; Differential updates
G06F 16/51
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
16Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
50of still image data
51Indexing; Data structures therefor; Storage structures
G06F 7/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
7Methods or arrangements for processing data by operating upon the order or content of the data handled
Applicants イノパス・ソフトウェアー・インコーポレーテッド
Inventors グー,ジンシェン
マナペティ,プレンジス
Agents 小野 新次郎
小林 泰
千葉 昭男
富田 博行
中西 基晴
Priority Data 60/626,252 08.11.2004 US
60/626,292 08.11.2004 US
60/626,293 08.11.2004 US
Title
(JA) 圧縮リード・オンリ・メモリ・ファイル・システム(CRMFS)イメージの更新
Abstract
(JA)

【課題】 原画像のブロックの部分レベルの差異検出およびブロック・レベルの更新を含む、CRAMFSファイル・システム差異検出および更新のためのシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】 差異検出および更新は、CRAMFSファイル・システム構造情報およびブロック情報を用いて、CRAMFS画像を部分に分割し、CRAMFS分割モジュールからのヒント/リスト・ファイルを用いて、従属性分析を実行する。新CRAMFS画像の部分毎にデルタ・ファイルを生成する(部分レベルの差異検出)。デルタ・ファイルは、新CRAMFS画像の部分と、当該新CRAMFS画像部分が対応する原CRAMFS画像の部分との間の差異の情報を含む。デルタ・ファイルをデバイスに転送し、デルタ・ファイルの情報を用いて、デバイスの目標CRAMFS画像をブロック毎に更新する。更新により、ホスト・デバイスRAMにおいてブロック内の新CRAMFS画像の全部分を再現し、再現したブロックをホスト・デバイスのROMに書き込む。
【選択図】 図1