Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2008519304 - 全内部反射蛍光顕微鏡

Office
Japan
Application Number 2007539640
Application Date 08.11.2005
Publication Number 2008519304
Publication Date 05.06.2008
Publication Kind A
IPC
G02B 21/00
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
21Microscopes
G01N 21/64
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
21Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using infra-red, visible or ultra-violet light
62Systems in which the material investigated is excited whereby it emits light or causes a change in wavelength of the incident light
63optically excited
64Fluorescence; Phosphorescence
CPC
G02B 21/082
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
21Microscopes
06Means for illuminating specimens
08Condensers
082for incident illumination only
G02B 21/16
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
21Microscopes
16adapted for ultra-violet illumination ; ; Fluorescence microscopes
Applicants インペリアル・イノベイションズ・リミテッド
Inventors マイケル・アラン・フィレンツィ
Agents 志賀 正武
渡邊 隆
村山 靖彦
実広 信哉
Priority Data 0424652.6 08.11.2004 GB
Title
(JA) 全内部反射蛍光顕微鏡
Abstract
(JA)

全内部反射蛍光(TIRF)顕微鏡は、主顕微鏡軸(AA)からずらされた共役レンズ(30)を有する。顕微鏡軸(AA)と共役レンズ軸(BB)との間の間隔を変更可能なように、このレンズ(30)はマウント(60)によって保持される。また、マウント(60)によって、レンズを顕微鏡軸まわりに回転させることが可能になる。レンズ(30)が回転すると、入射レーザビームによって生成された光のスポット(64)が、対物レンズ(34)の縁まわりを移動する。これによって、サンプル(44)が配置された内部でのエバネッセント波の偏光方向が変化する。放出される蛍光をレンズの角度の関数として調べることによって、研究対象の分子の空間的な振る舞いについての情報が得られる。