PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009501909) 信号処理方法およびシステム

Office : Japan
Application Number: 2008521747 Application Date: 18.07.2006
Publication Number: 2009501909 Publication Date: 22.01.2009
Publication Kind : A
IPC:
G10L 21/06
G01H 17/00
G PHYSICS
10
MUSICAL INSTRUMENTS; ACOUSTICS
L
SPEECH ANALYSIS OR SYNTHESIS; SPEECH RECOGNITION; SPEECH OR VOICE PROCESSING; SPEECH OR AUDIO CODING OR DECODING
21
Processing of the speech or voice signal to produce another audible or non-audible signal, e.g. visual or tactile, in order to modify its quality or its intelligibility
06
Transformation of speech into a non-audible representation, e.g. speech visualisation or speech processing for tactile aids
G PHYSICS
01
MEASURING; TESTING
H
MEASUREMENT OF MECHANICAL VIBRATIONS OR ULTRASONIC, SONIC OR INFRASONIC WAVES
17
Measuring mechanical vibrations or ultrasonic, sonic or infrasonic waves, not provided for in the other groups of this subclass
CPC:
G06K 9/0055
G06K 9/00523
G06T 11/206
Applicants: トグノラ,ディエゴ,ジュセッペ
Inventors: トグノラ,ディエゴ,ジュセッペ
Agents: 山田 義人
Priority Data: 2005903807 18.07.2005 AU
Title: (JA) 信号処理方法およびシステム
Abstract: front page image
(JA)

【構成】 信号処理方法は、信号の周期を決定するために信号を表す信号データを処理するステップを含み、周期は異なる長さを有し、さらに、周期を共通の長さに正規化するための正規化データを発生するために信号データを処理するステップを含む。処理方法は、信号の複数の正規化した周期の整列を表す周期データを発生し、周期データは、専門家ではないユーザによって容易に理解される信号の視覚化表現を与えるために、ユーザに対して表示される。この表示した画像はユーザによって変更され得て、そして出力信号を発生するために使用される。
【効果】 信号処理方法やシステムにおいて、先に述べた困難性の1つまたはそれ以上を緩和するか、もしくは少なくとも有用な代替手段を提供することができる。
【選択図】 図18


Also published as:
EP1904816US20090315889AU2006272451IN10174/DELNP/2007WO/2007/009177