PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JPWO2007001019) ブラジャーあるいはファンデーションなどに装着のバスト補整用のカップ成型体

Office : Japan
Application Number: JP2006312887 Application Date: 28.06.2006
Publication Number: WO2007001019 Publication Date: 04.01.2007
Publication Kind : A1
IPC:
A41C 3/14
A41C 3/12
A41C 3/10
A HUMAN NECESSITIES
41
WEARING APPAREL
C
CORSETS; BRASSIÈRES
3
Brassières
12
Component parts
14
Stiffening or bust-forming inserts
A HUMAN NECESSITIES
41
WEARING APPAREL
C
CORSETS; BRASSIÈRES
3
Brassières
12
Component parts
A HUMAN NECESSITIES
41
WEARING APPAREL
C
CORSETS; BRASSIÈRES
3
Brassières
10
with stiffening or bust-forming inserts
Applicants: 梶原 正行
Inventors: 梶原 正行
Agents: 横井 健至
横井 知理
Priority Data: 2005190661 29.06.2005 JP
Title: (JA) ブラジャーあるいはファンデーションなどに装着のバスト補整用のカップ成型体
Abstract:
(JA)

ブラジャーやファンデーションのカップ部に挿入するカップ成型体において、乳房の大きさ及びアンダーバストの胸囲の大きさによって多数のカップ成型体の種類を減らして共用できるカップ成型体とし、しかも装着感の良いカップ成型体を提供する。
ブラジャーなどのカップ部に挿入するカップ成型体1において、外部のカップ成型体2を見掛け上大きくして保形性のある発泡ウレタンから形成し、内側のカップ成型体3でバストに装着するようにし、かつアンダーバストとトップバスト間のサイズが上記の外側のカップ成型体2よりも2サイズ小さい規格で、さらに着用した際に乳房に押されて外側に2サイズ分だけ伸展可能な柔軟性のある発泡ウレタンから形成し、これをこの外側のカップ成型体2に重ねて複合体とし、これらの両カップ成型体2、3の間を内側のカップ成型体3の伸展する空隙部4とし、カップ成型体1の周縁部5を一体化した。
図2


Also published as:
JP5247146WO/2007/001019