PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009501370) 自由テキスト・メッセージについて構造化データを提供する方法および装置

Office : Japan
Application Number: 2008520682 Application Date: 17.07.2006
Publication Number: 2009501370 Publication Date: 15.01.2009
Publication Kind : A
IPC:
G06F 13/00
G06F 17/21
G PHYSICS
06
COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
F
ELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
13
Interconnection of, or transfer of information or other signals between, memories, input/output devices or central processing units
G PHYSICS
06
COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
F
ELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
17
Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
20
Handling natural language data
21
Text processing
CPC:
G06F 17/2247
G06F 17/2229
G06F 17/227
G06F 17/27
G06Q 10/107
Applicants: シンク ソフトウェア ピーティーワイ リミテッド
Inventors: ノヴィ,アロン,アール,ジェイ
Agents: 伊東 忠彦
大貫 進介
伊東 忠重
Priority Data: 60/700,041 15.07.2005 US
Title: (JA) 自由テキスト・メッセージについて構造化データを提供する方法および装置
Abstract: front page image
(JA)

ここに呈示されるのは、オーサリングされたメッセージから構造化データを提供する方法である。また、ここに呈示されるのは、処理システムのプロセッサによって実行されたときにメッセージをオーサリングするための諸方法を実行するコンピュータ可読命令を担持する担体媒体の形などのソフトウェア・プロダクトと、そうした諸方法およびソフトウェア・プロダクトを利用するシステムである。該諸方法は特に、人間の協働事業の計画、執行、コントロール、評価および報告に関係してオーサリングされるメッセージに適用可能である。ここで、オーサリングとは、ワードプロセシング、電子メールおよびその他の自由テキスト・オーサリング・ソフトウェア・システムを含む従来技術の諸方法からなじみのある仕方でユーザーが実行できる。オーサリング・プロセスから構造化データが与えられ、このデータはいくつかの実装では、活動管理システムに、該システムが管理しているレコードを更新する目的のために与えられる。


Also published as:
EP1907945CN101283350CA2614653AU2006272442WO/2007/009168