Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009500985) デジタル加入者回線システムの推定

Office : Japan
Application Number: 2008521505 Application Date: 08.07.2006
Publication Number: 2009500985 Publication Date: 08.01.2009
Publication Kind : A5
IPC:
H04L 29/14
H04M 3/30
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
L
TRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
29
Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/-H04L27/136
14
Counter-measures to a fault
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
M
TELEPHONIC COMMUNICATION
3
Automatic or semi-automatic exchanges
22
Arrangements for supervision, monitoring or testing
26
with means for applying test signals
28
Automatic routine testing
30
for subscribers' lines
Applicants: アダプティブ スペクトラム アンド シグナル アラインメント インコーポレイテッド
Inventors: チオッフィ、 ジョン エム.
リー、 ウォンジョン
リー、 ビン
チュン、 セオン タエク
ジニス、 ジョージオス
Agents: 三好 秀和
伊藤 正和
原 裕子
Priority Data: 60/698,113 10.07.2005 US
Title: (JA) デジタル加入者回線システムの推定
Abstract:
(JA)

DSLシステムなどの通信システム構成の推定は、ネットワーク要素管理システム、プロトコル、ユーザおよび/または同類から収集する運用データに基づく。システムから収集する運用データは、要素管理システムプロトコルによりDSLシステムにおいて典型的に利用可能な性能を特徴付ける運用データを含むことができる。生成する推定および/または近似はシステム性能を評価し、直接または間接的に送信機および/または通信システムのその他の部分による運用の変更を指令/要求するか、または改良を推奨するのに使用することができる。データおよび/またはその他の情報は「内部」手段を使用して収集することができるか、または電子メールおよび/またはその他の「外部」手段を介してシステム要素および構成要素から入手することができる。モデルの確からしさは、観測する通常運用データ、試験データおよび/または抽出する運用データなどの種々のデータ、情報および/またはシステム性能指標に基づくことができ、これらのデータ等は刺激信号に基づく運用性能を示す。このような抽出データの一例は、所与のチャネルのHlogを使用して、ブリッジタップ、不良接続およびマイクロフィルタの欠落に関する情報を入手する。


Also published as:
EP1905195BRPI0613066-6US20080205501CN101233721CA2614936AU2006268292
IN172/MUMNP/2008WO/2007/008835