PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009500762) コマンド領域において制御点位置を制御する方法及び装置の制御に関する方法

Office : Japan
Application Number: 2008520994 Application Date: 03.07.2006
Publication Number: 2009500762 Publication Date: 08.01.2009
Publication Kind : A
IPC:
G06F 3/038
G PHYSICS
06
COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
F
ELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
3
Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
01
Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
03
Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
033
Pointing devices displaced or positioned by the user; Accessories therefor
038
Control and interface arrangements therefor, e.g. drivers or device-embedded control circuitry
Applicants: コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
Inventors: クナイッスレル ヤン
テレン エリック
Agents: 津軽 進
宮崎 昭彦
笛田 秀仙
Priority Data: 05106316.2 11.07.2005 EP
Title: (JA) コマンド領域において制御点位置を制御する方法及び装置の制御に関する方法
Abstract:
(JA)

本発明は、コマンド領域ACMにおける制御点cの位置x',y'を制御する方法を開示する。当該方法は、カメラ2を備えるポインティング装置1を前記コマンド領域ACMの方向へ向けるステップと、前記ポインティング装置1によって向けられるターゲット領域AIの画像Iを生成するステップと、前記ポインティング装置が向けられるターゲット点Tを決定するために、前記ターゲット領域の画像Iを処理するステップと、現在規定される制御領域ACT内における前記ターゲット点Tの位置x,yに依存して、前記制御点Cの位置x',y'を決定するステップであって、前記制御領域ACTが、少なくとも部分的に前記コマンド領域ACMを含む、ステップと、を含む。更に、本発明は、コマンド領域ACMにおける制御点位置Pを制御する適切なシステム及びポインティング装置1を開示する。


Also published as:
EP1904915US20080204404RU0002421776CN101223493US20140071051IN160/CHENP/2008
WO/2007/007227