PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009500590) 水冷式火格子

Office : Japan
Application Number: 2008521294 Application Date: 27.10.2005
Publication Number: 2009500590 Publication Date: 08.01.2009
Publication Kind : A
IPC:
F23H 3/02
F MECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
23
COMBUSTION APPARATUS; COMBUSTION PROCESSES
H
GRATES; CLEANING OR RAKING GRATES
3
Grates with hollow bars
02
internally cooled
CPC:
F23M 3/02
F23H 17/12
F23H2900/03021
Applicants: コリア インスティテュート オブ サイエンス アンド テクノロジー
Inventors: ジョン,ジョン・ス
チン,ソン・ミン
イ,スン・ウ
Agents: 津国 肇
束田 幸四郎
齋藤 房幸
Priority Data: 10-2005-0062340 11.07.2005 KR
Title: (JA) 水冷式火格子
Abstract: front page image
(JA)

本発明は、簡単かつ効果的に高温腐食と低温腐食が防止されながら冷却が達成できる水冷式火格子に関する。本発明による水冷式火格子は、焼却炉の火格子であり、冷却水の流動を案内するための少なくとも一つの冷却水管;焼却対象物が置かれ、前記冷却水管を収容するための冷却水管収容部が形成された本体;前記冷却水管収容部に結合し、前記本体の温度により熱変形して前記冷却水管との熱抵抗を変化させることにより前記冷却水管への熱伝達を増減させる熱伝達調節部材を含む。


Also published as:
WO/2007/007935