PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009500194) 制御される原材料を用いたラピッドプロトタイピングシステム

Office : Japan
Application Number: 2008519353 Application Date: 15.06.2006
Publication Number: 2009500194 Publication Date: 08.01.2009
Publication Kind : A5
IPC:
B29C 67/00
B PERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
29
WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
C
SHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE, IN GENERAL; AFTER- TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
67
Shaping techniques not covered by groups B29C39/-B29C65/93
Applicants: ストラタシス・インコーポレイテッド
STRATASYS, INC.
Inventors: ラ ボシエール ジョゼフ エドワード
エシェルマン マービン イー.
Agents: 名古屋国際特許業務法人
Priority Data: 11/173,446 01.07.2005 US
Title: (JA) 制御される原材料を用いたラピッドプロトタイピングシステム
Abstract:
(JA)

積層造形システムは、モデルを形成するためにフィラメントストランド(38)を供給するための送出装置(10)を備えている。送出装置(10)は、固定ブロック(14)に回転可能に接続された回転ブロック(16)と、駆動軸(46)を回転するモータ(12)と、を備えている。駆動ローラ(26)は、駆動軸(46)に接続され、遊動ローラ(30)は、固定ブロック(14)に対する回転ブロック(16)の回転方向に実質的に垂直で、且つ、駆動軸(46)と実質的に平行な方向に、回転ブロック(16)から延出する遊動車軸(32)に接続されている。


Also published as:
EP1901902CN101213060WO/2007/005236