PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2009500179) 薄壁の円筒形の中空体に内歯及び外歯を形成する方法

Office : Japan
Application Number: 2008520686 Application Date: 15.07.2005
Publication Number: 2009500179 Publication Date: 08.01.2009
Publication Kind : A
IPC:
B21D 22/30
B PERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
21
MECHANICAL METAL-WORKING WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
D
WORKING OR PROCESSING OF SHEET METAL OR METAL TUBES, RODS OR PROFILES WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING
22
Shaping without cutting, by stamping, spinning, or deep-drawing
20
Deep-drawing
30
to finish articles formed by deep-drawing
Applicants: エルンスト グロープ アクチェンゲゼルシャフト
Ernst Grob AG
Inventors: ダニエル デリアツ
Agents: 矢野 敏雄
山崎 利臣
久野 琢也
杉本 博司
星 公弘
二宮 浩康
アインゼル・フェリックス=ラインハルト
Priority Data:
Title: (JA) 薄壁の円筒形の中空体に内歯及び外歯を形成する方法
Abstract:
(JA)

円筒形である薄壁の中空体に、該中空体(1)の長手方向軸線(A)に対しほぼ平行に延びる成形部を冷間変形する方法であって、中空体(1)の長手方向軸線(A)に対し半径方向で該中空体(1)に外から少なくとも1つの成形工具(5)を打撃的なハンマリングで作用させる方法において、成形工具(5)はそれぞれほぼ垂直な方向で振動させられて中空体(1)の表面に作用させられる。その後で成形工具(5)は半径方向の送り深さを維持して軸方向に中空体(1)に対し、所望の成形長さが達成されるまで移動させられる。


Also published as:
KR1020080030071EP1915225RU02379150US20100126020CN101198425CA2615220
ES2676420WO/2007/009267