Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2018521732) 外科用システム用の装着デバイス及びその使用方法

Office : Japan
Application Number: 2017563186 Application Date: 06.06.2016
Publication Number: 2018521732 Publication Date: 09.08.2018
Publication Kind : A
IPC:
A61B 34/35
[IPC code unknown for A61B 34/35]
Applicants: コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
コヴィディエン リミテッド パートナーシップ
Inventors: カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
カパディア, ジャイミーン
ロスマリン, ジョサイア
Agents: 大塩 竹志
大塩 竹志
大塩 竹志
大塩 竹志
大塩 竹志
大塩 竹志
Priority Data: 62/172,396 08.06.2015 US
Title: (JA) 外科用システム用の装着デバイス及びその使用方法
Abstract: front page image
(JA)

外科用装着デバイスは、器具が交換可能に挿入され、アクセスデバイスから取り外されるように、外科用器具とアクセスデバイスとの間で整列を維持するために、患者アクセスデバイスに取り外し可能に結合され得る。装着デバイスは、アームがそれらの間に挿入されたアクセスデバイスを掴む閉構成と、アームが閉構成におけるよりも互いからさらに離れて配置される開構成との間で枢動する、アームを含み得る。駆動部材は、患者アクセスデバイスが、開構成における、かつ駆動部材に押し付けられたアーム間に挿入される場合、アームを閉構成に移行させ得る。
【選択図】図4


Also published as:
AU2016274414CA2987061IN201717045720CN107690318EP3302334US20180177557
WO/2016/200722