Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2018521324) 積分を用いた慣性パラメータを決定するためのシステムおよび方法

Office : Japan
Application Number: 2018502207 Application Date: 29.11.2016
Publication Number: 2018521324 Publication Date: 02.08.2018
Publication Kind : A
IPC:
G01C 19/5776
G PHYSICS
01
MEASURING; TESTING
C
MEASURING DISTANCES, LEVELS OR BEARINGS; SURVEYING; NAVIGATION; GYROSCOPIC INSTRUMENTS; PHOTOGRAMMETRY OR VIDEOGRAMMETRY
19
Gyroscopes; Turn-sensitive devices using vibrating masses; Turn-sensitive devices without moving masses; Measuring angular rate using gyroscopic effects
56
Turn-sensitive devices using vibrating masses, e.g. vibratory angular rate sensors based on Coriolis forces
5776
Signal processing not specific to any of the devices covered by groups G01C19/5607-G01C19/5719123
Applicants: ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
ルメダイン テクノロジーズ インコーポレイテッド
Inventors: ダオ,リカルド・エミリオ
ダオ,リカルド・エミリオ
ダオ,リカルド・エミリオ
ダオ,リカルド・エミリオ
ダオ,リカルド・エミリオ
ダオ,リカルド・エミリオ
Agents: 特許業務法人深見特許事務所
特許業務法人深見特許事務所
特許業務法人深見特許事務所
特許業務法人深見特許事務所
特許業務法人深見特許事務所
特許業務法人深見特許事務所
Priority Data: 14/954,749 30.11.2015 US
Title: (JA) 積分を用いた慣性パラメータを決定するためのシステムおよび方法
Abstract: front page image
(JA)

本明細書は、積分によって慣性パラメータを決定するためのシステムおよび方法を記載する。共振器(104)は、慣性パラメータに基づいて、入力パルス列(109)を生成する。ウィンドウ回路(116)は、入力パルス列の一部を選択する。排他的論理和回路(120)は、排他的論理和演算を用いて、選択部分(108)を基準パルス列(114)に合成することによって、合成パルス列(122)を生成する。カウンタ(124)は、合成パルス列(122)に基づいて、カウント値をインクリメントする。乗算回路(154)は、インクリメントされたカウント値をスケーリングすることによって、慣性パラメータに対応する出力信号(156)を生成する。


Also published as:
KR1020180024011CN107850434EP3384240WO/2017/095819