PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2018082459) 動き補償予測のための方法

Office : Japan
Application Number: 2017251054 Application Date: 27.12.2017
Publication Number: 2018082459 Publication Date: 24.05.2018
Grant Number: 6467030 Grant Date: 18.01.2019
Publication Kind : B2
IPC:
H04N 19/59
H04N 19/523
H04N 19/80
[IPC code unknown for H04N 19/59][IPC code unknown for H04N 19/523][IPC code unknown for H04N 19/80]
Applicants: 株式会社NTTドコモ
Inventors: ボーセン, フランク, ジャン
Agents: 長谷川 芳樹
黒木 義樹
沖山 隆
深石 賢治
Priority Data: 61/501,112 24.06.2011 US
Title: (JA) 動き補償予測のための方法
Abstract:
(JA)

【課題】フレーム間予測の下で実行される動き補償に関し、低い複雑性及び高い精度を達成する動き補償で使用される分数サンプル(fractional sample)補間を提供する。
【解決手段】取り出されたサンプルに分数サンプル補間が適用され、分数サンプルを生成する。分数サンプル補間は複数のフィルタリング動作を含み、フィルタリング動作からのフィルタリングされたすべての結果は、参照ピクチャメモリに格納されたサンプルのビット深度に関係なく、所定のビット深度まで切り捨てられる。
【選択図】図6


Also published as:
CA2839704CN103650490EP2724540US20140119442JP2014520488JP2014222941
MX2013014726KR1020140026557RU0002559839RU2015113433CA2904551CN104967851
JP2016015761RU0002584546CN106162187BR112013032716AU2016256712AU2012272779
JP2017098984CN106878734KR1020160079931KR1020160082268KR1020170070262VN37498
ID2016/00709PH1/2013/502314TH141734CN107105263RU2016113727RU0002634703
EP2916549IN9255/CHENP/2013CA2997877MX352293KR1020180049218AU2018204503
AU2018204505RU0002664389WO/2012/177961