Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persist, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2017514732) 通気性弾性フィルムラミネートを作製する方法及びそれから得られる物品

Office : Japan
Application Number: 2017509592 Application Date: 27.04.2015
Publication Number: 2017514732 Publication Date: 08.06.2017
Publication Kind : A
IPC:
B32B 27/12
B32B 37/14
B PERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
32
LAYERED PRODUCTS
B
LAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
27
Layered products essentially comprising synthetic resin
12
next to a fibrous or filamentary layer
B PERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
32
LAYERED PRODUCTS
B
LAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
37
Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding
14
characterised by the properties of the layers
Applicants: スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー
Inventors: トッド エル.ネルソン
ロバート イー.アンドリュース
ウィリアム エイチ.シコースキ,ジュニア
Agents: 青木 篤
石田 敬
古賀 哲次
高橋 正俊
河原 肇
胡田 尚則
出野 知
Priority Data: 61/987,919 02.05.2014 US
Title: (JA) 通気性弾性フィルムラミネートを作製する方法及びそれから得られる物品
Abstract:
(JA)

弾性フィルムを第1の方向に伸張させる工程と、該フィルムを伸張させる間に、少なくとも1つの不織布ウェブを該フィルムにスポット溶接する工程と、フィルムラミネートを第2の方向を伸張させて、該フィルム中に開口を作る工程と、を含む、通気性弾性フィルムラミネートを作製する方法。該方法から得られる物品もまた記載される。


Also published as:
EP3137669CN106460275US20170087029KR1020160147939WO/2015/168032