Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2016533681) マルチユーザ通信システム

Office : Japan
Application Number: 2016535270 Application Date: 21.08.2014
Publication Number: 2016533681 Publication Date: 27.10.2016
Grant Number: 6586418 Grant Date: 13.09.2019
Publication Kind : B2
IPC:
H04J 13/00
H04L 27/26
H04J 1/00
H04B 1/16
H04B 7/022
H04J 99/00
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
J
MULTIPLEX COMMUNICATION
13
Code division multiplex systems
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
L
TRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
27
Modulated-carrier systems
26
Systems using multi-frequency codes
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
J
MULTIPLEX COMMUNICATION
1
Frequency-division multiplex systems
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
B
TRANSMISSION
1
Details of transmission systems, not covered by a single one of groups H04B3/-H04B13/123; Details of transmission systems not characterised by the medium used for transmission
06
Receivers
16
Circuits
[IPC code unknown for H04B 7/022]
H ELECTRICITY
04
ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
J
MULTIPLEX COMMUNICATION
99
Subject matter not provided for in other groups of this subclass
Applicants: マイリオタ ピーティーワイ エルティーディー
Myriota Pty Ltd
Inventors: グラント、アレキサンダー ジェイムズ
レヒナー、ゴットフリード
ポロック、アンドレ
マッキリアム、ロバート ジョージ
ランド、イングマー ルディガー
ヘイリー、デイビッド ビクター ロウリー
カウリー、ウィリアム ジョージ
デイビス、リンダ メアリー
バーブレスク、ソリン エイドリアン
ビュートフュア、ジョン ローレンス
ラヴェナン、マーク ピエール デニス
Agents: 特許業務法人 ユニアス国際特許事務所
Priority Data: 2013903163 21.08.2013 AU
Title: (JA) マルチユーザ通信システム
Abstract:
(JA)

【課題】複数の送信機と、反復軟干渉除去を介して複数の送信を検出するマルチユーザ受信機とを備える、マルチユーザ通信システムを提供すること。
【解決手段】初期捕捉モジュールおよびシングルユーザ復号器モジュールも説明される。マルチユーザ受信機は、残存信号において新しいユーザを捕捉する前に、残存信号において知られているユーザを捕捉して減算するが、それは、新しいユーザが検出されなくなるまで、または停止基準が満たされるまで反復的に実行される。受信機捕捉を支援するために、送信機は、離散的トーンを送信信号に挿入する。これらは、マルチユーザ受信機が、ユーザ毎に、周波数、時間、ゲイン、および/または位相オフセットの初期推定を獲得することを可能にする。除去の品質を改善するために、受信機は、各反復の後、ユーザ毎に、ゲイン、時間、周波数、および位相オフセットの推定を精緻化し、ユーザ毎に、時間変化SINR推定を計算する。マルチユーザ受信機は、衛星ベースとすることができ、分散受信機とすること、またはユーザを並列で処理することができる。
【選択図】図5


Also published as:
CA2920292EP3036837US20160204852AU2014308548AU2018264123WO/2015/024056