PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2015505054) 免疫学的検定用試験スライド

Office : Japan
Application Number: 2014552226 Application Date: 07.01.2013
Publication Number: 2015505054 Publication Date: 16.02.2015
Grant Number: 6373191 Grant Date: 27.07.2018
Publication Kind : B2
IPC:
C12M 1/34
G01N 35/02
C CHEMISTRY; METALLURGY
12
BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
M
APPARATUS FOR ENZYMOLOGY OR MICROBIOLOGY
1
Apparatus for enzymology or microbiology
34
Measuring or testing with condition measuring or sensing means, e.g. colony counters
G PHYSICS
01
MEASURING; TESTING
N
INVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
35
Automatic analysis not limited to methods or materials provided for in any single one of groups G01N1/-G01N33/148; Handling materials therefor
02
using a plurality of sample containers moved by a conveyer system past one or more treatment or analysis stations
Applicants: アイデックス ラボラトリーズ インコーポレイテッド
IDEXX Laboratories, Inc.
Inventors: チャン,ユージン
ナシフ,キース
Agents: 山田 義人
Priority Data: 61/585,050 10.01.2012 US
Title: (JA) 免疫学的検定用試験スライド
Abstract:
(JA)

【構成】
乾式化学分析器具での使用のための免疫学的検定用試験スライドは、2つの接合可能な部分-カバー部分およびボトム部分で形成されるスライドハウジングないしケースを含む。スライドハウジングはシート状の多孔性キャリアマトリクスが位置される内部キャビティを規定する。スライドのカバー部分は、流体流動マトリクスの中央部分を露出するために、それの厚さを貫通して形成された開口を有し、それによって、正確な量の血液、血清などが好ましくは共役試薬と予混合され、正確な量の洗浄試薬および基質(検出試薬)が化学分析器具の調量装置によって、カバー部分の開口を通してマトリクス上に置かれる。免疫学的検定用試験スライドのボトム部分は透明で、スライドは化学分析器具の移送機構によって、反射率計または蛍光光度計の上で反射率または蛍光発光の計測ために、移動される。
【効果】
分析に必要な流体サンプルや試薬の量を少なくできる。
【選択図】 図10


Also published as:
CA2857522US20140315216EP2802869CN104204794AU2013208289ES2672268
WO/2013/106269