Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2014519395) 高周波アブレーション・カテーテル・デバイス

Office : Japan
Application Number: 2014516030 Application Date: 15.06.2012
Publication Number: 2014519395 Publication Date: 14.08.2014
Publication Kind : A
IPC:
A61B 18/12
A HUMAN NECESSITIES
61
MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
B
DIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
18
Surgical instruments, devices or methods for transferring non-mechanical forms of energy to or from the body
04
by heating
12
by passing a current through the tissue to be heated, e.g. high-frequency current
CPC:
A61B 18/1492
A61B2017/00867
A61B2018/00023
A61B2018/0022
A61B2018/00285
A61B2018/00375
A61B2018/00404
A61B2018/00434
A61B2018/00511
A61B2018/00642
A61B2018/00702
A61B2018/00732
A61B2018/00761
A61B2018/00815
A61B2018/00875
A61B2018/00982
A61B2090/064
Applicants: ティダル ウェーブ テクノロジー、インコーポレイテッド
Inventors: ヒンメルスタイン、スティーブン
Agents: 特許業務法人浅村特許事務所
Priority Data: 61/497,366 15.06.2011 US
Title: (JA) 高周波アブレーション・カテーテル・デバイス
Abstract: front page image
(JA)

高周波アブレーション・カテーテル・デバイスが、バルーン・カテーテルを有し、バルーン・カテーテルは、その長さに沿っていくつかの部分で膨張によって伸張させることができる。カテーテルは、その長さに沿って、1つ又は複数の異なる伸縮性区域を有することがあり、又は、概して非伸縮性の本体と、それに被さる1つ又は複数の個別の伸縮性部分とを有することがあり、これらの伸縮性区域/部分は、個別に膨張させることができる。カテーテルの1つの区域が、円形のいくぶん平坦な表面を有する円盤状の構成に伸張され、この表面は、ガイド・ワイヤ方向に直交に向けられ、遠位方向に面する。カテーテルは、1つ又は複数のRF電極を支持し、RF電極は、RFエネルギーを伝導することが可能であり、平坦面上で円形構成を取るようにバルーン・カテーテルの表面上に位置決めすることができる。非伸張のバルーン・カテーテルは、血管を通して体腔内の適切な位置に長手方向に進められ、膨張され、遠位に押される。大動脈の腎動脈口の周りなど所望の位置で電極が円周方向で神経活動を焼灼するように内腔の内面に接触させ、腎臓に特異的に通じる神経活動を焼灼する。


Also published as:
EP2706938KR1020140037224WO/2012/174375