Processing

Please wait...

Settings

Settings

1. JP2009509654 - 外科手術アクセサリークランプおよびシステム

Office Japan
Application Number 2008533514
Application Date 26.09.2006
Publication Number 2009509654
Publication Date 12.03.2009
Grant Number 5288609
Grant Date 14.06.2013
Publication Kind B2
IPC
A HUMAN NECESSITIES
61
MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
B
DIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
19
Instruments, implements or accessories for surgery or diagnosis not covered by any of the groups A61B1/-A61B18/149
A61B 19/00
CPC
A61B 17/3421
A61B 34/30
A61B 34/37
A61B 34/71
A61B 46/10
A61B 90/361
Applicants インテュイティブ サージカル インコーポレイテッド
Inventors アンダーソン, エス. クリストファー
クーパー, トーマス ジー.
シェナ, ブルース
バーバンク, ウィリアム
ニクソン, マーガレット エム.
ロー, アラン
Agents 山本 秀策
安村 高明
森下 夏樹
Priority Data 11/240,087 30.09.2005 US
Title
(JA) 外科手術アクセサリークランプおよびシステム
Abstract
(JA)

外科手術アクセサリークランプ、使用方法、および該クランプを含む外科手術用ロボットシステムが開示される。外科手術アクセサリーは、中間の滅菌アクセサリークランプを使用することなく、外科手術中にマニピュレーターアームに着脱され得、従って、清掃や滅菌を必要とする着脱式のアクセサリーマウントまたはアダプターの必要性がなくなり、効率およびコスト効果が向上する。本発明はさらに、滅菌の不履行を生じることなく、外科手術用ロボットシステムに対して器具、用具またはアクセサリーを容易に着脱することを可能にする。