Processing

Please wait...

PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 27.07.2021 at 12:00 PM CEST
Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007086517 - METHOD AND APPARATUS FOR SYNTHESIZING HYPOCHLOROUS ACID

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] 酸化チタン電極と対極とで構成した光電池を、金属塩化物を含む電解質溶液中に 設置し、電解質溶液中の光電池の対極へ酸素を供給しつつ酸化チタン電極に光を 照射して、酸ィ匕チタン電極カゝら次亜塩素酸 (HCIO)又は次亜塩素酸イオン (CIO— ) を発生させることを特徴とする次亜塩素酸合成方法。

[2] 請求項 1に記載の次亜塩素酸合成方法にお!、て、光電池の対極へ酸素を供給す るために、電解質溶液の攪拌及び Z又は電解質溶液中へのガスパブリングを行う次 亜塩素酸合成方法。

[3] 請求項 1に記載の次亜塩素酸合成方法にお!、て、前記光電池は、酸化チタン電極 と対極とを電気的に接続する外部回路に強制通電用の外部電源を含む次亜塩素酸 合成方法。

[4] 請求項 3に記載の次亜塩素酸合成方法において、光電池における酸化チタン電極 は、金属多孔質体力なるベースに酸ィ匕チタンを被覆した複合体である次亜塩素酸 合成方法。

[5] 請求項 4に記載の次亜塩素酸合成方法において、金属多孔質体は球状チタン粉 末焼結体である次亜塩素酸合成方法。

[6] 金属塩化物から次亜塩素酸 (HCIO)又は次亜塩素酸イオン (CIO— )を生成する次 亜塩素酸合成装置であって、

前記金属塩化物を含む電解質溶液を収容する容器と、

酸化チタン電極と対極とで構成されており、前記酸化チタン電極に光が照射される と共に前記対極へ酸素が供給される環境下で、前記容器内の電解質溶液中に浸漬 された光電池と

を具備することを特徴とする次亜塩素酸合成装置。

[7] 請求項 6に記載の次亜塩素酸合成装置において、光電池の対極へ酸素を供給す る手段力電解質溶液の攪拌及び Z又は液中へのガスパブリングである次亜塩素酸 合成装置。

[8] 請求項 6に記載の次亜塩素酸合成装置において、前記光電池は、酸化チタン電極 と対極とを電気的に接続する外部回路に強制通電用の外部電源を含む次亜塩素酸

合成装置。

[9] 請求項 8に記載の次亜塩素酸合成装置において、光電池における酸化チタン電極 力 金属多孔質体力なるベースに酸ィ匕チタンを被覆した複合体である次亜塩素酸 合成装置。

[10] 請求項 9に記載の次亜塩素酸合成装置において、金属多孔質体は球状チタン粉 末焼結体である次亜塩素酸合成装置。