Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2017522885 - 総合栄養インスタント食品

Document

Description

Title of Invention 総合栄養インスタント食品 CN 201410375963.X 20140801 CN2015085772 20150731 WO2016015679 20160204 20170220

Technical Field

0001  

Background Art

0002   0003  

Summary of Invention

Technical Problem

0004  

Technical Solution

0005   0006  

Description of Embodiments

0007   0008   0009   0010   0011   0012   0013   0014   0015   0016   0017   0018   0019   0020  

Claims

1   2   3   4      

Description

総合栄養インスタント食品

CN 201410375963.X 20140801 CN2015085772 20150731 WO2016015679 20160204 20170220

Technical Field

[0001]
本発明は食品に関し、特に、科学的に調製された食しやすい総合栄養食品に関する。

Background Art

[0002]
人間にとって食物は最も重要である。食物は、人間が生存するために不可欠である。人間のニーズを満たすために、人々が選択できるように多くの食物を栽培、育成及び加工している。科学の発展は人間の食事を豊かにしているが、人々は正しい健康的な食事と合理的な運動を習得することができないため、人々の健康が脅かされている。概算統計によると、先進社会において、健康的な体重を超えた人口は、毎年8%ほどの速度で増加している一方、途上国の過体重の人口は、毎年11%の速度で増加している。肥満により、高血圧、心・脳血管疾患、糖尿病や悪性腫瘍などの一連の「現代病」が発生した。一部の貧困な地域や国では、食品の栄養は保証されておらず、人々の平均寿命は短く、乳児死亡率は先進国よりもはるかに高い。
[0003]
多くの原因が肥満人口の増加又は低い平均寿命をもたらすが、直接の原因は、人々が科学的に調製した総合栄養健康食品を獲得していないことである。従って、業界では、できるだけ早く上記の問題を解決する必要がある。

Summary of Invention

Technical Problem

[0004]
本発明は、上記の技術問題を解決するために、人々の健康的な食生活のニーズを満たすための、科学的に調製された食しやすい総合栄養食品を提供する。

Technical Solution

[0005]
本発明による総合栄養インスタント食品は、以下の重量パーセントの原料を調製してなるものである。
うるち米皮粉末が39.593849%〜44.930798%、豆粉が29.695386%〜33.698099%、
タンパク質が8.908616%〜10.109430%、食物繊維が4.949231%〜5.616350%、
カロチンが0.000099%〜0.000112%、カルシウムが0.197969%〜0.224654%、
鉄が0.000356%〜0.000404%、亜鉛が0.000297%〜0.000337%、銅が0.000040% 〜0.000045%、
ナトリウムが0.395938%〜0.449308%、カリウムが0.395938%〜0.449308%、マンガンが0.000040%〜0.000045%、
セレンが0.000014%〜0.000016%、ヨードが0.000030%〜0.000034%、リンが0.013858%〜0.015726%、
マグネシウムが0.007919%〜0.008986%、フッ素が0.000554%〜0.000629%、
ビタミンB1が0.000297%〜0.000337%、ビタミンB2が0.000040%〜0.000045%、
ビタミンB6が0.000040%〜0.000045%、ビタミンB12が0.000001%〜0.000001%、
ビタミンB3が0.000396%〜0.000449%、ビタミンDが0.000013%〜0.000015%、
ビタミンKが0.000016%〜0.000018%、ビタミンHが0.000059%〜0.000067%、
ビタミンBが0.000079%〜0.000090%、ビタミンEが0.000178%〜0.000202%、
ビタミンCが0.001188%〜0.001348%、ビタミンAが0.000020%〜0.000022%、
食用オイルが0〜10.523458%、砂糖が0〜5.939077%である。
[0006]
本発明の食品は食しやすく、温水を加えた後、直接食することができる。これは、通勤する人々のために時間を節約するだけでなく、料理を作るのに不便である人々に対しても便利を提供する。本発明の食品は、異なる性別、様々な年齢層の人々に適用される。食品には、人間が成長するための様々な要素が調製され、特に、過去約10年間に取得された栄養科学の研究結果及び長期食用の比較に基づいて、一般的な食品により獲得することが難しい希少元素及び関連のあるビタミンが添加される。この食品は、長期食用の後、83%以上の喫食者の体重を健康的な体重範囲内に維持することができ、78%の喫食者の血圧、血中脂質及び血糖の指標を医療基準の範囲内に維持することができる。本発明の低糖タイプの食品は、糖尿病患者に対して必要な栄養素を提供する。本発明の低カロリータイプの食品は、肥満者のダイエットに対して栄養素の供給を保証する。本発明は、うるち米皮粉末に米油が豊富であるため、健脾胃・補中益気の効果を有する。

Description of Embodiments

[0007]
本発明による総合栄養インスタント食品は、以下の重量パーセントの原料を調製してなるものである。
うるち米皮粉末が39.593849%〜44.930798%、豆粉が29.695386%〜33.698099%、
タンパク質が8.908616%〜10.109430%、食物繊維が4.949231%〜5.616350%、
カロチンが0.000099%〜0.000112%、カルシウムが0.197969%〜0.224654%、
鉄が0.000356%〜0.000404%、亜鉛が0.000297%〜0.000337%、銅が0.000040% 〜0.000045%、
ナトリウムが0.395938%〜0.449308%、カリウムが0.395938%〜0.449308%、マンガンが0.000040%〜0.000045%、
セレンが0.000014%〜0.000016%、ヨードが0.000030%〜0.000034%、リンが0.013858%〜0.015726%、
マグネシウムが0.007919%〜0.008986%、フッ素が0.000554%〜0.000629%、
ビタミンB1が0.000297%〜0.000337%、ビタミンB2が0.000040%〜0.000045%、
ビタミンB6が0.000040%〜0.000045%、ビタミンB12が0.000001%〜0.000001%、
ビタミンB3が0.000396%〜0.000449%、ビタミンDが0.000013%〜0.000015%、
ビタミンKが0.000016%〜0.000018%、ビタミンHが0.000059%〜0.000067%、
ビタミンBが0.000079%〜0.000090%、ビタミンEが0.000178%〜0.000202%、
ビタミンCが0.001188%〜0.001348%、ビタミンAが0.000020%〜0.000022%、
食用オイルが0〜10.523458%、砂糖が0〜5.939077%である。
[0008]
本発明の各組成成分は、店舗や薬局で販売されている一般的な日常の材料である。ここで、食用オイルは、モノ不飽和脂肪酸が豊富なオイルを採用してもよい。
[0009]
以下、具体的な実施例を参照しながら、本発明をさらに詳しく説明する。本発明の組成成分に基づいて、以下の異なる重量パーセントの総合栄養インスタント食品を調製する。
〈実施例1〉-普通タイプ
[0010]
うるち米皮粉末が39.593849%、豆粉が29.695386%、タンパク質が8.908616%、食物繊維が4.949231%、
カロチンが0.000099%、カルシウムが0.197969%、鉄が0.000356%、亜鉛が0.000297%、銅が0.000040%、
ナトリウムが0.395938%、カリウムが0.395938%、マンガンが0.000040%、セレンが0.000014%、ヨードが0.000030%、
リンが0.013858%、マグネシウムが0.007919%、フッ素が0.000554%、ビタミンB1が0.000297%、
ビタミンB2が0.000040%、ビタミンB6が0.000040%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000396%、ビタミンDが0.000013%、ビタミンKが0.000016%、
ビタミンHが0.000059%、ビタミンBが0.000079%、ビタミンEが0.000178%、
ビタミンCが0.001188%、ビタミンAが0.000020%、食用オイルが9.898462%、砂糖が5.939077%である。
[0011]
本発明の普通タイプの食品は、体重が重くなく、血圧、血中脂質及び血糖の指標が高くない若・中年者に適する。この食品は、通勤する人々のために食品の作る時間を節約し、料理を作るのに不便である人々に対して便利を提供する上に、長期食用及び正常な食事と生活を継続すると、基本的に、喫食者の体重を健康的な体重範囲内に制御し、血圧、血中脂質及び血糖の指標を医療基準の範囲内に維持することができる。
〈実施例2〉--低糖タイプ
[0012]
うるち米皮粉末が42.093834%、豆粉が31.570375%、タンパク質が9.471113%、食物繊維が5.261729%、
カロチンが0.000105%、カルシウムが0.210469%、鉄が0.000379%、亜鉛が0.000316%、銅が0.000042%、
ナトリウムが0.420938%、カリウムが0.420938%、マンガンが0.000042%、セレンが0.000015%、ヨードが0.000032%、
リンが0.014733%、マグネシウムが0.008419%、フッ素が0.000589%、ビタミンB1が0.000316%、
ビタミンB2が0.000042%、ビタミンB6が0.000042%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000421%、ビタミンDが0.000014%、ビタミンKが0.000017%、
ビタミンHが0.000063%、ビタミンBが0.000079%、ビタミンEが0.000189%、
ビタミンCが0.001263%、ビタミンAが0.000021%、食用オイルが10.523458%である。
[0013]
本発明の低糖タイプの食品は、体重が重く、高い血糖や糖尿病を有する中・高年者に適する。この食品は、食しやすい上に、長期食用及び正常な食事と生活を継続すると、基本的に、喫食者の体重を健康的な体重範囲内に制御し、血圧、血中脂質及び血糖の指標を医療基準の範囲内に維持することができる。
〈実施例3〉--低カロリータイプ
[0014]
うるち米皮粉末が44.930798%、豆粉が33.698099%、タンパク質が10.109430%、食物繊維が5.616350%、
カロチンが0.000112%、カルシウムが0.224654%、鉄が0.000404%、亜鉛が0.000337%、銅が0.000045%、
ナトリウムが0.449308%、カリウムが0.449308%、マンガンが0.000045%、セレンが0.000016%、ヨードが0.000034%、
リンが0.015726%、マグネシウムが0.008986%、フッ素が0.000629%、ビタミンB1が0.000337%、
ビタミンB2が0.000045%、ビタミンB6が0.000045%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000449%、ビタミンDが0.000015%、ビタミンKが0.000018%、
ビタミンHが0.000067%、ビタミンBが0.000090%、ビタミンEが0.000202%、
ビタミンCが0.001348%、ビタミンAが0.000022%、砂糖が4.493080%である。
[0015]
本発明の低カロリータイプの食品は、体重が重く、血圧、血中脂質及び血糖の指標が高い肥満者に適する。この食品は、食しやすい上に、長期食用及び正常な食事と生活を継続すると、基本的に、喫食者に体重の増加又は減少を制御させることができ、血圧、血中脂質及び血糖の指標を低下させることもできる。
[0016]
上記の組成成分に基づいて、本発明の総合栄養インスタント食品の調製方法は、以下のステップに従って行うことができる。
ステップ1において、まず、うるち米皮と水を1:5で混合し、5分間煮た後、400メッシュの篩にかけ、乾燥し、使用に備えるように粉末に精製する。
ステップ2において、表皮を除去した豆と水を1:5で混合し、9分間煮た後、400メッシュの篩にかけ、乾燥し、使用に備えるように豆粉に精製する。
ステップ3において、最後に、全ての原料を、選定された比率で量って、均一に混合した後包装する。
[0017]
本発明は、家族代々に渡り継承され、数世代の継続的な研究および臨床試験によりさらに改善されている。特に、過去6年間で、数百人の様々な年齢の喫食者に対して追跡統計を行い、その試験データは以下の通りである。
[0018]
210名の喫食者は、年齢別に3つのグループA1/A2/A3に分けられ、それぞれ本発明の普通タイプ、低糖タイプ及び低カロリータイプを8ヶ月連続食した(1日あたり300〜600グラムを、朝食、夕食に分けて食した)。83%以上の喫食者の体重は、健康的な体重[BMI=体重(kg) ÷身長 2(m)(BMI =kg/m2)、BMIが18〜25の間にある場合、正常体重に属する。BNIが25より大きい場合、過体重に属する。BMIが30より大きい場合、肥満に属する]の範囲内に維持された。78%以上の喫食者の血圧、血中脂質及び血糖の指標は医療基準の範囲内に維持された(統計表を参照)。重い体重や、高い血圧、血中脂質及び血糖の指標を有する人々が、食用の時間を延長すれば、状況が大幅に改善する。
[0019]
[Table 1]


[0020]
上記の実施例は、主に本発明の創造的構想を説明するためのものである。当業者にとって、本発明の創造的構想から逸脱しない前提で、いくつかの変更と改良を行うことができ、これらはすべて本発明の保護範囲に属するべきであると理解しなければならない。

Claims

[1]
以下の重量パーセントの原料を調製してなる、総合栄養インスタント食品。
うるち米皮粉末が39.593849%〜44.930798%、豆粉が29.695386%〜33.698099%、
タンパク質が8.908616%〜10.109430%、食物繊維が4.949231%〜5.616350%、
カロチンが0.000099%〜0.000112%、カルシウムが0.197969%〜0.224654%、
鉄が0.000356%〜0.000404%、亜鉛が0.000297%〜0.000337%、銅が0.000040% 〜0.000045%、
ナトリウムが0.395938%〜0.449308%、カリウムが0.395938%〜0.449308%、マンガンが0.000040%〜0.000045%、
セレンが0.000014%〜0.000016%、ヨードが0.000030%〜0.000034%、リンが0.013858%〜0.015726%、
マグネシウムが0.007919%〜0.008986%、フッ素が0.000554%〜0.000629%、
ビタミンB1が0.000297%〜0.000337%、ビタミンB2が0.000040%〜0.000045%、
ビタミンB6が0.000040%〜0.000045%、ビタミンB12が0.000001%〜0.000001%、
ビタミンB3が0.000396%〜0.000449%、ビタミンDが0.000013%〜0.000015%、
ビタミンKが0.000016%〜0.000018%、ビタミンHが0.000059%〜0.000067%、
ビタミンBが0.000079%〜0.000090%、ビタミンEが0.000178%〜0.000202%、
ビタミンCが0.001188%〜0.001348%、ビタミンAが0.000020%〜0.000022%、
食用オイルが0〜10.523458%、砂糖が0〜5.939077%である。
[2]
以下の重量パーセントの原料を調製してなる、請求項1に記載の総合栄養インスタント食品。
うるち米皮粉末が39.593849%、豆粉が29.695386%、タンパク質が8.908616%、食物繊維が4.949231%、
カロチンが0.000099%、カルシウムが0.197969%、鉄が0.000356%、亜鉛が0.000297%、銅が0.000040%、
ナトリウムが0.395938%、カリウムが0.395938%、マンガンが0.000040%、セレンが0.000014%、ヨードが0.000030%、
リンが0.013858%、マグネシウムが0.007919%、フッ素が0.000554%、ビタミンB1が0.000297%、
ビタミンB2が0.000040%、ビタミンB6が0.000040%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000396%、ビタミンDが0.000013%、ビタミンKが0.000016%、
ビタミンHが0.000059%、ビタミンBが0.000079%、ビタミンEが0.000178%、
ビタミンCが0.001188%、ビタミンAが0.000020%、食用オイルが9.898462%、砂糖が5.939077%である。
[3]
以下の重量パーセントの原料を調製してなる、請求項1に記載の総合栄養インスタント食品。
うるち米皮粉末が42.093834%、豆粉が31.570375%、タンパク質が9.471113%、食物繊維が5.261729%、
カロチンが0.000105%、カルシウムが0.210469%、鉄が0.000379%、亜鉛が0.000316%、銅が0.000042%、
ナトリウムが0.420938%、カリウムが0.420938%、マンガンが0.000042%、セレンが0.000015%、ヨードが0.000032%、
リンが0.014733%、マグネシウムが0.008419%、フッ素が0.000589%、ビタミンB1が0.000316%、
ビタミンB2が0.000042%、ビタミンB6が0.000042%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000421%、ビタミンDが0.000014%、ビタミンKが0.000017%、
ビタミンHが0.000063%、ビタミンBが0.000079%、ビタミンEが0.000189%、
ビタミンCが0.001263%、ビタミンAが0.000021%、食用オイルが10.523458%である。
[4]
以下の重量パーセントの原料を調製してなる、請求項1に記載の総合栄養インスタント食品。
うるち米皮粉末が44.930798%、豆粉が33.698099%、タンパク質が10.109430%、食物繊維が5.616350%、
カロチンが0.000112%、カルシウムが0.224654%、鉄が0.000404%、亜鉛が0.000337%、銅が0.000045%、
ナトリウムが0.449308%、カリウムが0.449308%、マンガンが0.000045%、セレンが0.000016%、ヨードが0.000034%、
リンが0.015726%、マグネシウムが0.008986%、フッ素が0.000629%、ビタミンB1が0.000337%、
ビタミンB2が0.000045%、ビタミンB6が0.000045%、ビタミンB12が0.000001%、
ビタミンB3が0.000449%、ビタミンDが0.000015%、ビタミンKが0.000018%、
ビタミンHが0.000067%、ビタミンBが0.000090%、ビタミンEが0.000202%、
ビタミンCが0.001348%、ビタミンAが0.000022%、砂糖が4.493080%である。