WIPO logo
Mobile | Deutsch | Español | Français | 日本語 | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

Search International and National Patent Collections
World Intellectual Property Organization
Search
 
Browse
 
Translate
 
Options
 
News
 
Login
 
Help
 
maximize
Machine translation
1. (WO1997039403) INFORMATION SIGNAL RANGE SELECTING METHOD, INFORMATION SIGNAL RANGE SELECTOR AND INFORMATION SIGNAL EDITOR
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

1 . 情報信号の範囲を選択する方法であって、以下のステップからなる。

表示装匱上に表示された複数の範囲指定エリァのどの上で上記情報信号が指定 されたかを検出するステップと、

上記範囲指定ェリアの内どの範囲指定ェリア上で上記指定が行われたかに応じ た上記情報信号の単位で、上記情報信号の範囲を選択するステップ。

2 . 請求の範囲 1において、

上記範囲指定ェリァは、少なくとも第一および第二の範囲指定ェリアからなり、 上記情報信号の範囲を選択するステップは、上記検出ステップにおいて上記第 一の範囲指定ェリァ内で上記範囲指定が行われたことが検出された場合には、指 定された任意の範囲の上記情報信号を選択するステップと、

上記検出ステッブにおいて上記第二の範囲指定ェリァ内で上記範囲指定が行わ れたことが検出された場合には、指定された範囲を含む上記情報信号の予め定め られた単位を選択するステップとを有する。

3 . 請求の範囲 2において、

上記検出ステップにおいて上記第二の範囲指定ェリア内で上記範囲指定が行わ れたことが検出された場合に選択される上記情報信号の予め定められた単位とは、 最小編集単位である。

4 . 請求の範囲 3において、

上記情報信号は、少なくとも一^ Dの情報信号ソースの内の部分を切り出してき て組み合わせることにより生成されたものであり、上記最小編集単位とは、上記 切り出された上記情報信号ソースの部分である。

5 . 請求の範囲 2において、

上記範囲指定ェリァは、更に第三の範囲指定ェリァを有し、

上記検出ステップにおいて上記第三の範囲指定ェリア內で上記範囲指定が行わ れたことが検出された場合には、上記選択ステップは上記指定された範囲の前の 予め設定された編集点と上記指定された範囲の後の予め設定された編集点との間 の上記情報信号を選択する。

6 . 請求の範囲 1において、

上記表示装置の画面には、上記情報信号の波形図が表示されており、上記複数 の範囲指定ェリアは、その波形図の時間軸方向に対して垂直方向に互いに膦接し ている。

7 . 請求の範囲 2において、

上記表示装置の画面には、上記情報信号の波形図が表示されており、上記第一 および第二の範囲指定ェリァは上記情報信号の波形図上にあり、上記波形図の時 間軸方向に対して垂直方向に隣接している。

8 . 請求の範囲 7において、

上記第一の範囲指定ェリァは上記情報信号のプラス部分に対応する波形図の上 半部に対応し、上記第二の範囲指定ェリァは上記情報信号のマイナス部分に対応 する波形図の下半部に対応する。

9 . 請求の範囲 7において、

上記情報信号はオーディォ信号である。

1 0 . 請求の範囲 1において、

更に、上記情報信号の上記選択ステップによって上記選択された範囲に対応す る上記波形図の表示を変更するステップを有する。

1 1 . 情報信号の範囲を選択する装 gであって、

複数の範囲指定ェリアを表示する表示手段と、

上記表示手段上で上記情報信号の範囲を指定する指定手段と、

I 2

上記表示手段上に表示された複数の範囲指定ェリァの内どの範囲指定ュリア上 で上記指定手段によって上記情報信号の範囲が指定されたかを検出する手段と、 上記どの範囲指定ェリァ上で上記指定が行われたかに応じた上記情報信号の単 位で、上記情報信号の範囲を選択する選択手段とからなる。

1 2 . 請求の範囲 1 1において、

上記範囲指定ェリァは、少なくとも第一および第二の範囲指定ェリアからなり、 上記選択手段は、上記検出手段において上記第一の範囲指定ェリア内で上記範 囲指定が行われたことが検出された場合には、指定された任意の範囲の上記情報 信号を選択し、上記検出手段において上記第二の範囲指定ェリア內で上記範囲指 定が行われたことが検出された場合には、指定された範囲を含む上記情報信号の 予め定められた単位を選択する。

1 3 . 請求の範囲 1 2において、

上記検出手段において、上記第二の範囲指定ェリア内で上記範囲指定が行われ たことが検出された場合に選択される上記情報信号の予め定められた単位とは、 最小編集単位である。

1 . 請求の範囲 1 3において、

上記情報信号は、少なくとも一^ 3の情報信号ソースの内の部分を切り出してき て組み合わせることにより生成されたものであり、上記最小編集単位とは、上記 切り出された上記情報信号ソースの部分である。

1 5 . 請求の範囲 1 2において、

上記範囲指定ェリァは、更に第三の範囲指定ェリァを有し、

上記検出手段において上記第三の範囲指定ェリァ內で上記範囲指定が行われた 二とが検出された場合には、上記選択ステップは上記指定された範囲の前の予め 設定された編集点と上記指定された範囲の後の予め設定された編集点との間の上 記情報信号を選択する。

1 6 . 請求の範囲 1 1 において、

上記表示装置の画面には、上記情報信号の波形図が表示されており、上記複数 の範囲指定ュリアは、その波形図の時間軸方向に対して垂直方向に互いに隣接し ている。

1 7 . 請求の範囲 1 2において、

上記表示装置の画面には、上記情報信号の波形図が表示されており、上記第一 および第二の範囲指定ェリァは上記情報信号の波形図上にあり、上記波形図の時 間軸方向に対して垂直方向に隣接している。

1 8 . 請求の範囲 1 7において、

上記第一の範囲指定ェリアは上記情報信号のプラス部分に対応する波形図の上 半都に対応し、上記第二の範囲指定ェリァは上記情報信号のマイナス都分に対応 する波形図の下半部に対応する。

1 9 . 請求の範囲 1 7において、

上記情報信号はオーディォ信号である。

2 0 . 請求の範囲 1 0において、

更に、上記情報信号の上記選択手段によって上記選択された範囲に対応する上 記波形図の表示を変更する表示変更手段を有する。

2 1 . 請求の範囲 1 1において、

上記指定手段は、上記表示手段を制御して、上記表示手段上にポインタを表示 させるようにし、上記ポインタの位置を示す座標情報を上記検出手段に出力する

2 2 . 請求の範囲 2 1 において、

上記指定手段は、第一のボタンを有し、上記第一のボタンがクリックされたか どうかを示す信号を上記検出手段と選択手段とに出力する。

2 3 . 情報信号の編集装置であって、

上記情報信号を格納する格納手段と、

複数の範囲指定ェリアを表示する表示手段と、

上記表示手段上で上記情報信号の範囲を指定する指定手段と、

上記表示手段上に表示された複数の範囲指定ェリァの内どの範囲指定ェリァ上 で上記指定手段によって上記情報信号の範囲が指定されたかを検出する手段と、 上記範囲指定ェリァの內どの範囲指定エリア上で上記指定が行われたかに応じ た上記情報信号の単位で、上記情報信号の範囲を選択する《択手段と、

上記選択手段によって選択された範囲の上記情報信号に対して編集処理を行う 手段からなる情報信号の編集装置。

2 4 . 請求の範囲 2 3において、

上記範囲指定ェリアは、少なくとも第一および第二の範囲指定ェリアからなり、 上記情報信号の範囲を選択する手段は、上記検出ステッブにおいて上記第一の 範囲指定ェリァ内で上記範囲指定が行われたことが検出された場合には、指定さ れた任意の範囲の上記情報信号を選択し、

上記検出手段において上記第二の範囲指定ェリア内で上記範囲指定が行われた ことが検出された場合には、指定された範囲を含む上記情報信号の予め定められ た単位を選択する。

2 5 . 請求の範囲 2 4において、

上記表示装置の画面には、上記情報信号の波形図が表示されており、上記第一 および第二の範囲指定ェリアは上記情報信号の波形図上にあり、上記波形図の時 間軸方向に対して垂直方向に隣接している。

2 6 . 青求の範囲 2 5において、

上記情報 ί言号はオーディオ信号である。