Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO1982002313 - INDUCTION HEAT COOKING APPARATUS

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]


• 請 求 ' の 範 囲 周波数の交流電源、 前記低 周波数の交流電源を超音 波周波の交流に変換する めの複数の電力変換手段、 前記電力 変換手段を形成し調理用鍋を加熱するための複数の加熱コ イル 5 前記加熱コ イルと調理用鍋との間に配置され、 かつ加熱コ イル よ i?所望の間隙を隔てて、調理用鍋を載置する めの耐熱性 有し機 的強度の優れた非磁性 料から成る単一の鍋载置板、 前記電力変換手段を 却するための強制空 手 し、前記 強制空 手 ¾は調理器筐体の前面ま は前面下 よ 吸気し、 i o 調理器筐体の後方または後方上面ょ 排気する ことを特徵とす る誘導加熱調理器。 請求の範囲第 1 項に いて、調理器は実質的に隔壁の機能 を有する仕切板を筐体内に有 し、前記仕切板は前記強制空 手 一 段が効杲的に働くよう実質的に 却風の逆流が生じ よ うに 配設され、 前記仕切板の所望の位置に設けられた リフィス部 近傍に前記強制空 手 を配置したこ とを特徵とする誘導加熱 理器 o 請求の範囲第 1 項に いて、前記仕切板の後方側に加熱コ ィルを含むソリッドステー卜電力変換手 、前方側には電源 0 スィッチ,鍋への入力を調節するための電力調節手 ,電源が 入ったこと及び鍋に入るパ ワ ーレベルの表示手 を配量し こ とを特徵とする誘導加熱調理器 4. 請求の範 第 1 項 て、単一又は 2 ί面の加 コイルを 含むン リッ ステ—ト電力変換手 ¾ 外筐とは電気的 緣さ れた内シ ャーシに ¾ し、前記シャーシ 前 Ο ?Ι 個収納し こ とを特徵とする誘導 ·加熱調理器 o S 請求の範囲第 1 項または第 4項に て、 前記加熱コイル を横方向に直鎳的に配列 したことを特徵とする誘導加熱調理 請求の範囲第 4項に て、 前記內シャーシ毎にそれぞれ 強制空 手 を前記外筐内に収納 'したことを特徵とする誘導加 ¾· =S Zffi . 請求の範囲第 6項に いて、 各々の強制空 手 は 気の ための翱流フ アンと排気のための 流フ アンから成 、それぞ れ単一の駆動手 によ 動することを 徵とする誘導加熱調 ο 請求の範 4項に て、 前記外筐内に収 される複数 値の内シャ 一シは前記外筐に対し左右対称に配置されたことを 特徵とする誘導加熱調理器。 請求の範囲第 6項ま は第 7項に て、 前記外筐内に並 列に設けられ 強制空 フ ァンは外筐内の左右空間で互 に対 称方向に回 する ことを特徵とする誘導加熱調理器。 請求の範囲苐 1 項に て、前記外筐 気孔の後方側に 2 重のエ キスパンドメタル又はルーバ等の異物挿入防止手 (バ リャ)を設けるとともに前記外篁排気孔よ 侵入した調理液の 内シヤ ーシ内への侵入及び針金等の異物の挿入を防止し、 気 の.流れの障害に ら よ うに配設したひさし,エキスパン ドメタル,ルーバ等のパリャを有することを特徵とする誘導加 ?¾ 。 請求の範 1 項記载 て、操作部及び表示部は、 器の 作中 常 気 にょ ¾度に 持さ OMPI ' 、、 -AT O、 ' れる ように加熱部よ前方の吸気孔近傍に配置されたこ とを特 徵とする誘導加熱調理器。 ' 1 2. 請求の範囲第 1 項 る は第 1 O項に て、 外筐天板は 加熱コィ ル上方に設けられた鍋載置板と、 前記操作部及び表示 部構造を支持する前部天板とによ 形成され、 前記鍋载置板は 固定したまま で、前記前部天板を上万向に開 くことができ、且 つ、開いた位置で固定でき る禱造と し、通常の使用時は閉じた 位置で完全に固定でき るよ う、支持板の上面または前部下面よ 締結でき るよ にしたことを特徵とする誘導加熱調理器。 請求の範 第 1 項 る は第 項に て、前部天板の 左右両端には操作部及び 示部構造を配 し、中央にはカツティ ングボー ドを配した誘導加熱調理器。 OMPI insufficientOCRQuality