Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2005098250 - DYNAMIC PRESSURE BEARING DEVICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] 固定側部材と、回転側部材と、固定側部材と回転側部材のうち、何れか一方の部 材に形成され、複数の動圧溝を配列した動圧溝領域を含むスラスト軸受面と、他方 の部材に設けられ、スラスト軸受面と軸方向で対向するスラスト受け面と、スラスト軸受 面とスラスト受け面との間に形成され、回転側部材の回転時に流体の動圧作用で圧 力を発生させ、この圧力で回転部材をスラスト方向に非接触支持するスラスト軸受隙 間とを備えるものにおいて、

スラスト軸受隙間が、外径側ほどその軸方向幅を小さくした縮小部を有し、縮小部 に面して複数の動圧溝を設け、動圧溝のボンビング能力を縮小部の最外径部で最も 大きくしたことを特徴とする動圧軸受装置。

[2] 縮小部のスラスト軸受面およびスラスト受け面のうち、少なくとも何れか一方が傾 斜面である請求項 1記載の動圧軸受装置。

[3] 軸部およびフランジ部を有する軸部材と、フランジ部の端面とこれに対向する面と の間のスラスト軸受隙間に流体の動圧作用により圧力を発生させ、この圧力で軸部 材をスラスト方向に非接触支持するスラスト軸受部とを備える動圧軸受装置において

スラスト軸受隙間に面するフランジ部端面が樹脂で形成されると共に、当該端面の 少なくともスラスト軸受隙間に面する部分が外径側を対向面に接近させた傾斜面で あることを特徴とする動圧軸受装置。

[4] スラスト軸受隙間に面するフランジ部端面の内径側を厚肉の樹脂で形成すると共 に、その外径側をこれよりも薄肉の樹脂で形成した請求項 3記載の動圧軸受装置。

[5] 軸部材が、軸部の外周面を形成する外軸部と、外軸部の内周に配置された内軸 部とを備え、外軸部が金属製であると共に、内軸部およびフランジ部が樹脂で一体 に形成されてレ、る請求項 4記載の動圧軸受装置。

[6] 傾斜面の半径方向幅を r、傾斜面の高さを hとし、 h/r≤0. 01に設定した請求項

2記載の動圧軸受装置。

[7] 傾斜面の半径方向幅を r、傾斜面の高さを hとし、 h/r≤0. 01に設定した請求項

3記載の動圧軸受装置。

請求項 1一 7の何れかに記載した動圧軸受装置と、回転側部材に取り付けた口 タマグネットと、固定側部材に取り付けたステータコイルとを有するモータ。