Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007026880 - HYDROGEN STORAGE DEVICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[I] 水素流通口を備え、少なくとも一部に水素吸着材が内装されたタンクと、

前記水素流通口に配置された多孔質磁性体と、

を備えた水素貯蔵装置。

[2] 前記タンクは、断熱容器で構成されてヽる請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[3] 前記水素流通口は水素流入口と水素流出口とを含み、前記多孔質磁性体は前記 水素流出口に配置されている請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[4] 前記多孔質磁性体は、前記タンクの構成部材と熱交換可能なように配置されて、 る請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[5] 前記構成部材は金属材である請求項 4に記載の水素貯蔵装置。

[6] 前記タンクは、金属層を有するシールド材を断熱材で挟んだ断熱構造を有し、前記 多孔質磁性体は前記シールド材と熱交換可能なように配置されて、る請求項 1に記 載の水素貯蔵装置。

[7] 前記多孔質磁性体は、前記タンクの内部雰囲気と熱交換可能な位置に配置されて

V、る請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[8] 前記水素吸着材は、活性炭、カーボンナノチューブ、または MOFである請求項 1 に記載の水素貯蔵装置。

[9] 前記多孔質磁性体は、酸化鉄、シリカゲルとニッケルの混合物、または酸化クロム を担体としたアルミナである請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[10] 前記水素流出口に水素を流通する水素流通管が接続されており、前記水素流通 管の内壁の少なくとも一部に前記多孔質磁性体が担持されて!、る請求項 3に記載の 水素貯蔵装置。

[II] 前記水素流出口に水素を流通する水素流通管が接続されており、前記水素流通 管の少なくとも一部に前記多孔質磁性体が充填されている請求項 3に記載の水素貯 蔵装置。

[12] 前記水素流通管は、タンクの外壁面に沿って配設されている請求項 10又は 11に 記載の水素貯蔵装置。

[13] 前記水素吸蔵材は、前記タンク内の反重力方向となる上部壁面に設けられている 請求項 1に記載の水素貯蔵装置。

[14] 前記シールド材は、ポリエステルフィルムの片面のみがアルミ蒸着されたものである 請求項 6に記載の水素貯蔵装置。

[15] 前記断熱構造は、断熱材 ZA1板 Z断熱材の積層構造を有している請求項 6に記 載の水素貯蔵装置。

[16] タンクの水素流通口に多孔質磁性体が配置された水素貯蔵装置。

[17] 前記タンクは、液体水素が貯留されている請求項 1又は 16に記載の水素貯蔵装置

[18] 前記タンクは、金属層を有するシールド材を断熱材で挟んだ断熱構造を有し、前記 多孔質磁性体は前記シールド材と熱交換可能なように配置されて、る請求項 16に 記載の水素貯蔵装置。

[19] 前記多孔質磁性体は、酸化鉄、シリカゲルとニッケルの混合物、または酸化クロム を担体としたアルミナである請求項 16に記載の水素貯蔵装置。

[20] 前記水素流出口に水素を流通する水素流通管が接続されており、前記多孔質磁 性体は前記水素流通管の少なくとも一部に担持または充填され、前記水素流通管は タンクの外壁面に沿って配設されている請求項 16に記載の水素貯蔵装置。