Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP1996322524 - SARCOCARP-CONTAINING TOMATO JUICE, ITS PRODUCTION AND PRODUCTION OF TOMATO SARCOCARP FOR JUICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]
(57)【特許請求の範囲】
【請求項1】 トマトの果肉が固形状を保持して配合されてい る果肉入りトマトジュース であって、
該トマトの果肉として、水で希釈された希釈トマトジュ ースから成る浸漬液に、所定サイズに切断された切断ト マトが浸漬されて加熱殺菌処理された、ジュース用トマ ト果肉が用いられていることを特徴とする果肉入りトマトジュース。
【請求項2】 ジュース用トマト果肉が細断されてトマ トジュースに添加されている請求項1記載の果肉入りトマトジュース。
【請求項3】 トマトの固形状果肉の配合量が、ジュー ス全量に対して5〜20重量%である請求項1又は請求項2記載の果肉入りトマトジュース。
【請求項4】 所定サイズに切断した切断トマトを、水 で希釈した希釈トマトジュースから成る浸漬液に浸漬し た後、
前記浸漬液に浸漬した状態の切断トマトに、加熱殺菌処 理を施してジュース用トマト果肉を得、
次いで、前記ジュース用トマト果肉を、予め殺菌処理が 施されたトマトジュースに添加することを特徴とする果 肉入りトマトジュースの製造方法。
【請求項5】 浸漬液から取り出したジュース用トマト を細断した後、トマトジュースに添加する請求項4記載 果肉入りトマトジュースの製造方法。
【請求項6】 ジュース用トマト果肉の添加量を、ジュ ース全量に対して5〜20重量%とする請求項4又は請求項5記載の果肉入りトマトジュースの製造方法。
【請求項7】 所定サイズに切断した切断トマトを、水 で希釈された希釈トマトジュースから成る浸漬液に浸漬 し、
次いで、前記浸漬液中に浸漬した状態の切断トマトに、 加熱殺菌処理を施すことを特徴とするジュース用トマト 果肉の製造方法。
【請求項8】 浸漬液として、トマトジュースに対して 20〜80重量%の水を添加して得られた希釈トマトジ ュースを用いる請求項7記載のジュース用トマト果肉の製造方法。
【請求項9】 切断トマトとして、剥皮・除種されてチ ップ状に切断された 切断トマトを用いる請求項7又は請求項8記載のジュース用トマト果肉の製造方法。