Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2000026510 - VALVE DRIVING DEVICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

1 . 内燃エンジンの吸入気体又は排出気体の流通を制御する 弁体を駆動する弁駆動装置であって、

電磁コイルが巻装されて磁束を生成する磁束生成部と、 少 なく とも 2つの磁極片を有して前記磁束を分布させて少なく とも 1つの磁場領域を形成する磁場形成部と、 からなる磁路 部材を含む駆動手段と、

前記磁場領域に対応して前記弁体と一体の弁軸に連動しか つ互いに異なる極性の 2つの着磁面を有する着磁部材と、 前記電磁コイルに前記弁体の閉弁方向及び開弁方向のいず れかに対応した極性の駆動電流を供給する電流供給手段と、 からなることを特徴とする弁駆動装置。

2 . 前記磁路部材は、前記磁束生成部と前記磁極片とを連結 する磁路又は前記磁束生成部において磁気ギャップを有する ことを特徴とする請求項 1記載の弁駆動装置。

3 . 前記電流供給手段は、前記磁気ギャップに設けられて前 記磁気ギャップ内の磁束密度を検出し前記磁束密度に基づい て前記駆動電流を制御する制御手段を更に有することを特徴 とする請求項 2記載の弁駆動装置。

4 . 前記電流供給手段は、前記磁束生成部に巻装されて前記 磁束生成部内の磁束密度変化を検出し前記磁束密度変化に基 づいて前記駆動電流を制御する制御手段を更に有することを 特徴とする請求項 1記載の弁駆動装置。

5 . 前記磁極片は、 3つであって前記弁軸の長さ方向に沿つ て互いに並置されていることを特徴とする請求項 1記載の弁 駆動装置。

6 . 前記磁極片のうちの少なくとも 1つと前記着磁部材との 間において形成される間隙の間隙長は、 他の磁極片と前記着 磁部材とによつて形成される間隙の間隙長とは、 異なること を特徴とする請求項 5記載の弁駆動装置。

7 . 前記駆動手段は、前記着磁部材を前記磁極片と共に挟み かつ前記着磁部材とは別体となった別の磁路部材を有するこ とを特徴とする請求項 1記載の弁駆動装置。

8 . 前記駆動手段は、前記着磁部材の近傍に設けられて前記 弁軸を囲みかつ前記弁軸の周りの閉磁路の磁気抵抗を大とす るような磁気ギャップを有する別の磁路部材を有することを 特徴とする請求項 1記載の弁駆動装置。

9 . 前記着磁部材を保持する保持体と、

前記磁路部材を所定の位置に保持し、 かつ前記別の磁路部 材が前記閉弁方向及び前記開弁方向のいずれにも移動しない ように前記別の磁路部材を支持する支持手段と、

前記保持体と前記支持手段とに係合して、 前記着磁部材と 前記磁路部材との間及び前記着磁部材と前記別の磁路部材と の間に間隙を設け、 かつ前記閉弁方向及び前記開弁方向のい ずれにも移動自在に前記保持体を案内する係合手段と、 を有 することを特徴とする請求項 7記載の弁駆動装置。

1 0 . 前記支持手段は、前記別の磁路部材を保持する第 1保 持部材と、 前記第 1保持部材を挟持する挟持部を有しかつ前 記磁路部材を保持する第 2保持部材と、からなることを特徴 とする請求項 9記載の弁駆動装置。

1 1 . 前記係合手段は、前記保持体と前記第 1保持部材とに 係合して前記保持体を案内する第 1 係合部材と、前記保持体 と前記第 2保持部材とに係合して前記保持体を案内する第 2 係合部材とからなり、

前記第 1 保持部材は、前記開弁方向及び前記閉弁方向に沿 つた方向に前記保持体に向かい合うよう に形成されかつ前記 第 1 係合部材に係合して前記第 1 係合部材を案内する第 1案 内溝を有し、

前記第 2保持部材は、 前記開弁方向及び前記閉弁方向に沿 つた方向に前記保持体に向かい合うよう に形成されかつ前記 第 2係合部材に係合して前記第 2係合部材を案内する第 2案 内溝を有することを特徴とする請求項 1 0記載の弁駆動装置。 1 2 . 前記弁軸と前記保持体とを着脱可能に係止する係止手 段を有する ことを特徴とする請求項 9記載の弁駆動装置。

1 3 . 前記係止手段は、前記弁軸の端部に設けられかつ弁軸 の直径よ りも大きい拡径部と、

前記弁軸が前記保持体に設けられたときに前記拡径部を係 止するよう に前記保持体に形成された係止孔と、

前記保持体の表面から前記係止孔へ貫設されて前記弁軸を 支持する弁軸支持溝と、 からなることを特徴とする請求項 1 2記載の弁駆動装置。