Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2002024547 - SOLID MATTER DELIVERING CONTAINER

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請 求 の範囲

1 . 固形物を収容する容器本体と、該容器本体の底部に設けられる回動部と、該 回動部に連結されると共に、容器本体内に突設する螺合部を有する螺合軸体と、 上記容器本体内に遊嵌されると共に、該螺合軸体に螺合する固形物を保持する保 持体とを備え、上記回動部を回転させることにより、螺合軸体に螺合された保持 体を上下にスライドさせて固形物を出没自在に繰り出す固形物繰り出し容器で あって、上記回動部の上部には上記容器本体の底部に設けられる嵌合部に嵌合す るための嵌合受部が軸方向に 2段有することを特徴とする固形物繰り出し容器。 2 . 軸方向に 2段有する嵌合受部の上段が仮止め用の嵌合受部であり、該嵌合受 部に容器本体底部の嵌合部を嵌合した際に、容器本体の底部と回動部間に空気逃 げ用の隙間部を有する請求の範囲第 1項記載の固形物繰り出し容器。

3 . 軸方向に 2段有する嵌合受部の下段がシール用の嵌合受部であり、該嵌合受 部に容器本体底部の嵌合部を嵌合させて、容器本体底部と回動部とをシールする 請求の範囲第 1項又は第 2項記載の固形物繰り出し容器。

4. 容器本体の外側形状が四角柱形状又は円柱形状からなる請求の範囲第 1項〜 第 3項の何れか一つに記載の固形物繰り出し容器。

5 . 回動部の横断面形状が円形状からなる請求の範囲第 1項〜第 4項の何れか一 つに記載の固形物繰り出し容器。

· 6 . 固形物を収容する容器本体と、該容器本体の底部に設けられる回動部と、該 回動部に連結されると共に、容器本体内に突設する螺合部を有する螺合軸体と、 上記容器本体内に遊嵌されると共に、該螺合軸体に螺合する固形物を保持する保 持体と、上記容器本体の開口部を嵌合により施蓋するキャップ体とを備え、上記 回動部を回転させることにより、螺合軸体に螺合された保持体を上下にスライド させて固形物を出没自在に繰り出す固形物繰り出し容器であって、上記容器本体 の開口部周縁及び /又はキヤップ体の下端部周縁には弾性体からなるシール体 を備えたことを特徴とする固形物繰り出し容器。

7 . シール体がエラストマ一からなる請求の範囲第 6項記載の固形物繰り出し容

8 . シール体と、容器本体又はキャップ体とを二色成形にて成形してなる請求の 範囲第 6項又は第 7項記載の固形物繰り出し容器。

9 . シール体がキヤップ本体に設定され、キヤップ体の施蓋はシール体が容器本 体外側に嵌合してシールする請求の範囲第 6項〜第 8項の何れか一つに記載の 固形物繰り出し容器。

1 0. シール体がキャップ本体に設定され、キヤップ体の施篕はシ一ル体が容器 本体内に嵌合してシールする請求の範囲第 6項〜第 8項の何れか一つに記載の 固形物繰り出し容器。

1 1 . 容器本体及びキャップ体の外側形状が四角柱形状又は円柱形状からなる請 求の範囲第 6項〜第 1 0項の何れか一つに記載の固形物繰り出し容器。

1 2 . 容器本体及びキャップ体が透明体又は半透明体からなる請求の範囲第 6項 〜第 1 1項の何れか一つに記載の固形物繰り出し容器。

1 3 . 固形物が固形接着剤又は固形化粧料からなる請求の範囲第 1項〜第 1 2項 の何れか一つに記載の固形物繰り出し容器。

1 4. 少なくとも接着剤成分と、ゲル化剤と、溶剤とを含有してなる固形接着剤 を収容する固形接着剤容器であって、該容器の横断面形状が円形状以外の形状か ら構成され、かつ、該容器に収容される固形接着剤中には、常温で固体であり、 かつ溶剤に対する溶解度が常温で 2 0 %以下となるワックス類から選ばれる少 . なくとも 1種を含有してなることを特徴とする固形接着剤容器。

1 5 . 少なくとも接着剤成分と、ゲル化剤と、溶剤とを含有してなる固形接着剤 を収容する固形接着剤容器であって、該容器の横断面形状が円形状以外の形状か ら構成され、かつ、該容器に収容される固形接着剤中には、少なくとも大気中及 び/又は固形接着剤中の水分を取り込んで蒸発抑制膜を形成する物質を含有し

てなることを特徴とする固形接着剤容器。

1 6. 少なくとも接着剤成分と、ゲル化剤と、溶剤とを含有してなる固形接着剤 を収容する固形接着剤容器であって、該容器の横断面形状が円形状以外の形状か ら構成され、かつ、該容器に収容される固形接着剤中には、常温で固体であり、 かつ溶剤に対する溶解度が常温で 2 0 %以下となるワックス類から選ばれる少 なくとも 1種と、少なくとも大気中及び Z又は固形接着剤中の水分を取り込んで 蒸発抑制膜を形成する物質とを含有してなることを特徴とする固形接着剤容器。

1 7. 常温で固体であり、かつ溶剤に対する溶解度が常温で 2 0 %以下となるヮ ックス類力パラフィンワックス、ォレフィンワックス、マイクロクリス夕リン ワックス、ペトロラクタム、動物ワックス、植物ワックス、鉱物ワックス、ポリ エチレンワックス、フィッシャー · トロプシュワックスよりなる群から選択され る少なくとも 1種である請求の範囲第 1 4項又は第 1 6項記載の固形接着剤容

1 8. 少なくとも大気中及び Z又は固形接着剤剤中の水分を取り込んで蒸発抑制 膜を形成する物質がグリセリン脂肪酸エステル、ポリグリセリン脂肪酸エステル、 アルキルリン酸エステル、ポリオキシアルキレン脂肪酸エステル、ソルビ夕ン脂 肪酸エステル、ポリオキシアルキレン脂肪酸エステル、ソルビット脂肪酸エステ ル、ポリオキシアルキレンソルビット脂肪酸エステル、高級アルコール脂肪酸ェ ステル、レシチンから選択される少なくとも 1種である請求の範囲第 1 5項又は 第 1 6項記載の固形接着剤容器。

1 9. ワックス類の含有量が固形接着剤全量に対して、 0. 1〜1 5重量%でぁ る請求の範囲第 1 4項又は第 1 7項記載の固形接着剤容器。

2 0. 少なくとも大気中及び Z又は固形接着剤中の水分を取り込んで蒸発抑制膜 を形成する物質の含有量が固形接着剤全量に対して、 0. 0 1〜1 0重量%であ る請求の範囲第 1 5項記載の固形接着剤容器。

2 1 . 請求の範囲第 1 6項又は第 1 8項記載の固形接着剤容器において、上記ヮ ックス類と上記少なくとも大気中及び/又は固形接着剤中の水分を取り込んで 蒸発抑制膜を形成する物質の含有比が重量比で 1Z1〜100ノ 1であり、かつ、 合計含有量が固形接着剤全量に対して、 0. 1〜10重量%である固形接着剤容