Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2006080247 - CONDUCTIVE PASTE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] 熱硬化性樹脂を含有するバインダーと、導電性粒子とを含み、

前記バインダーの示差走查熱量測定による少なくとも 1つの発熱ピークのうち最も 低温の発熱ピーク温度 T 1 (°c)と、前記導電性粒子の示差走査熱量測定による少な くとも 1つの吸熱ピークのうち最も低温の吸熱ピーク温度 t (°C)とは、下記式(1)を満 足することを特徴とする導電性ペースト。

t 1 20<T 1 · · · (1)

[2] 前記導電性粒子は、示差走査熱量測定による発熱ピークを少なくとも 1つ有するも のであることを特徴とする請求項 1に記載の導電性ペースト。

[3] 前記導電性粒子は、示差走査熱量測定による発熱ピークを少なくとも 1つ有する合 金粒子 (I)と、前記吸熱ピーク温度 t 1 (°C)に吸熱ピークを有する合金粒子 (II)とを含 有することを特徴とする請求項 2に記載の導電性ペースト。

[4] 前記導電性粒子 100質量部に対して、酸化膜除去剤を 0.:!〜 4. 0質量部含有す ることを特徴とする請求項 1に記載の導電性ペースト。

[5] 前記導電性粒子 100質量部に対して、酸化膜除去剤を 0.:!〜 4. 0質量部含有す ることを特徴とする請求項 2に記載の導電性ペースト。

[6] 前記導電性粒子 100質量部に対して、酸化膜除去剤を 0.:!〜 4. 0質量部含有す ることを特徴とする請求項 3に記載の導電性ペースト。

[7] プリント基板のビアホール充填用であることを特徴とする請求項 1ないし 6のいずれ かに記載の導電性ペースト。