Suche in nationalen und internationalen Patentsammlungen
Einige Inhalte dieser Anwendung sind derzeit nicht verfügbar.
Wenn diese Situation weiterhin besteht, kontaktieren Sie uns bitte unterFeedback&Kontakt
1. (JP2018525260) セラミックハニカム体、ハニカム押出ダイ、およびセラミックハニカム体を製造する方法

Amt : Japan
Anmeldenummer: 2018510796 Anmeldedatum: 24.08.2016
Veröffentlichungsnummer: 2018525260 Veröffentlichungsdatum: 06.09.2018
Veröffentlichungsart : A
IPC:
B28B 3/26
B Arbeitsverfahren; Transportieren
28
Ver- bzw. Bearbeiten von Zement, Ton oder Stein
B
Formgeben von Ton oder anderen keramischen Stoffzusammensetzungen, Schlacke oder von Mischungen, die zementartiges Material enthalten, z.B. Putzmörtel
3
Herstellen geformter Gegenstände aus dem Material unter Verwendung von Pressen; besonders ausgebildete Pressen dafür
20
worin das Material stranggepresst wird
26
Strangpressmatrizen
Anmelder: コーニング インコーポレイテッド
Erfinder: ビール,ダグラス マンロー
ブックバインダー,ダナ クレイグ
ブリュー,トーマス ウィリアム
ミラー,ケネス リチャード
Vertreter: 柳田 征史
高橋 秀明
Prioritätsdaten: 62/211,981 31.08.2015 US
Titel: (JA) セラミックハニカム体、ハニカム押出ダイ、およびセラミックハニカム体を製造する方法
Zusammenfassung: front page image
(JA)

ハニカム構造の積層一体外皮を形成する方法が提供される。この方法は、ダイの入口側に供給孔を、出口面にスロットを有するダイにセラミック前駆体バッチを通して押し出して、ハニカム構造を形成する工程を有してなる。セルマトリクスを形成するように構成されたダイの外周領域において、ダイの出口面のマトリクスの周りにある一連の同心スロットが、マトリクスに外皮を供給するように構成されている。同心スロットの間のリング部分は中心から離れるように角度付けられ、前記外周の上部にマスクが配置されて、押し出された外皮が押し出されたマトリクスと接触し結合するための通路を生じる。必要に応じて、外皮形成リング部分のスロットは、積層外皮層の間の接合を向上させる。そのダイおよび均一な一体外皮を有するハニカム体も提供される。


Also published as:
CN107921350EP3344365IN201817006914US20180326343WO/2017/040138