Suche in nationalen und internationalen Patentsammlungen
Einige Inhalte dieser Anwendung sind derzeit nicht verfügbar.
Wenn diese Situation weiterhin besteht, kontaktieren Sie uns bitte unterFeedback&Kontakt
1. (JP2018524984) 電子エアロゾル供給システム

Amt : Japan
Anmeldenummer: 2017568256 Anmeldedatum: 10.06.2016
Veröffentlichungsnummer: 2018524984 Veröffentlichungsdatum: 06.09.2018
Erteilungsnummer: 6543357 Erteilungsdatum: 21.06.2019
Veröffentlichungsart : B2
IPC:
A24F 47/00
A Täglicher Lebensbedarf
24
Tabak; Zigarren; Zigaretten; Utensilien für Raucher
F
Utensilien für Raucher; Zündholzschachteln
47
Raucherutensilien, soweit nicht anderweitig vorgesehen
Anmelder: ニコベンチャーズ ホールディングス リミテッド
Erfinder: フレイザー、ローリー
ディケンズ、コリン
ジェイン、シッダールタ
Vertreter: 森田 順之
轟木 哲
Prioritätsdaten: 1511349.1 29.06.2015 GB
Titel: (JA) 電子エアロゾル供給システム
Zusammenfassung:
(JA)

原料液からエアロゾルを発生するためのエアロゾル供給システムであって、原料液の貯蔵部と;平面加熱エレメント(455、555、655)を含む平面気化器であって原料液を前記貯蔵部から前記気化器の気化面付近に毛細管現象によって引き込むようになっている気化器と;前記加熱エレメントに電流を誘導して前記加熱エレメントを誘導加熱することで前記気化器の気化面付近にある前記原料液の一部を気化するよう動作可能な誘導加熱コイルとを含む、システムが提供される。例によっては、気化器は、前記平面加熱エレメント(サセプタ)の少なくとも一部を囲み、かつ貯蔵部の原料液と接触している多孔質の詰め物/芯材(例えば非導電性の繊維状材料)をさらに含み、原料液を貯蔵部から気化器の気化面付近に引き込む機能を提供するか、少なくともそれに関与する。実施例によっては、平面加熱エレメント(サセプタ)は、それ自体が多孔質材料でできていて原料液を貯蔵部から気化器の気化面付近へ引き込む機能を提供するか、少なくともそれに関与してもよい。


Also published as:
UAa201712959CA2989355KR1020180012830MYPI 2017704891CN107708452EP3313212
US20180184712ID2018/06548PH1/2017/502307BR112017028541RU0002678893WO/2017/001818