Suche in nationalen und internationalen Patentsammlungen
Einige Inhalte dieser Anwendung sind derzeit nicht verfügbar.
Wenn diese Situation weiterhin besteht, kontaktieren Sie uns bitte unterFeedback&Kontakt
1. (JP2017525348) 電子たばこデバイスおよびその部品

Amt : Japan
Anmeldenummer: 2017504097 Anmeldedatum: 22.07.2015
Veröffentlichungsnummer: 2017525348 Veröffentlichungsdatum: 07.09.2017
Veröffentlichungsart : A
IPC:
A24F 47/00
A Täglicher Lebensbedarf
24
Tabak; Zigarren; Zigaretten; Utensilien für Raucher
F
Utensilien für Raucher; Zündholzschachteln
47
Raucherutensilien, soweit nicht anderweitig vorgesehen
Anmelder: アルトリア クライアント サービシーズ リミテッド ライアビリティ カンパニー
Erfinder: カデュー, エドモンド ジェイ.
バートン, ダグラス エー.
コブラー, パトリック ジェイ.
スミス, バリー エス.
リポヴィチ, ピーター
カオ, カイ
Vertreter: 江部 武史
井上 彰文
朝比 一夫
Prioritätsdaten: 62/028,639 24.07.2014 US
Titel: (JA) 電子たばこデバイスおよびその部品
Zusammenfassung: front page image
(JA)

電子たばこデバイスのカトマイザーは、その空気通路に隣接して配置されたヒータ回路を含む。ヒータ回路は、二次コイルと電気的に連通する電気抵抗ヒータを含む。ウィックは、空気通路を横切って延びている。ウィックは、リザーバからヒータに向けてプレ気化ガス製剤を引き出すように構成されている。ヒータは、プレ気化ガス製剤を気化させて蒸気を形成するのに十分な温度に、プレ気化ガス製剤を加熱するように構成されている。カトマイザーは、一次コイルと電気的に連通する電源を含む電力供給コンポーネントに接続可能である。電力供給コンポーネントは、ヒータ回路の二次コイルに十分な電圧を誘導するように構成されている。その結果、二次コイルは、一次コイルが電源によって電力供給されるとき、ヒータを加熱し、プレ気化ガス製剤を気化するように構成されている。
【選択図】図1


Also published as:
KR1020170035962EP3171721CN106686995RU2017105434RU0002679980WO/2016/014652